2008年12月27日

次元領域への移行

最新記事

光の次元領域へ移行

アセンション領域に向かい移行する人々は
浄化が進行中ですが、
暗闇の支配から影響を受けています。

それでも光エネルギーにより、
高い次元領域に存在が可能となるでしょう。

個人の記憶は、暗闇の支配により
生まれた時から、記憶を取り戻さないように
社会生活に仕組まれていました。

例えば、学校の教育では真実でない教えもありますが
試験を強要され、点数と言う評価基準で
個人が評価されます。
真実でない評価など無意味です。
その評価に悩むことなどありません。
あなたはあなたなのです。

学校の教育は必要ですが、
人間教育として必要なのであり
能力の優劣など必要はなく
それでなくても短い時間で判断など出来ないのです。
学校教育と同じ社会も同じことが言えます。

これは、暗闇支配側の陰謀があり
社会生活に措いて都合よい、
ある意味で教育を施していると言えるのです。

21世紀には、事実として、
文化や流行が支配側に利益を与えるために
創られたものであると自ら富豪一族の一人が暴露しています。
既に、ご存知の方もいるでしょう。

現在、人のDNAは光エネルギーにより変容段階に
あります。

この影響で、肉体的、精神的に変化がありますが
記憶を取り戻した方(ワンダラー)や気づきがある方と
暗闇支配の影響で本来の自分を見失っている方との間で
落差が生じています。

暫らくは、この影響下に措いて
自分を見失っていない人も、
あらゆるところに罠が仕掛けられていますので
注意が必要です。
油断すると洗脳されます。
それだけ用意周到な巧みな罠です。

何度も言いますが、
あなたは、直感と気づきがある限り
あなたの意識しだいなのです。
他に頼ることも依存することも
占いや物に拘ることなどありません。
それを止めるなとは言いませんが
あなたの意識しだいで良くも悪くもなることを
忘れないでください。

精神状態や肉体異変で冷静な状態でない時は
へそ下(臍下)に氣が集まっている感じで
臍下一点に集中し心を統一します。
姿勢よくリラックスした氣分で行えれば
興奮状態から冷静な状態に戻れます。
普段から、行っていれば効果的です。

癒しを求める場合は、木に手を触れたり
抱いてエネルギーを感じてください。
または緑を見ることも一つです。

来年は、今年より更に如実に現れますが、
既に今年経験している人は、その対処方を
心得ていると思います。
常に、何度も何度試されますので、
中道にいることが、高い次元領域に留まりながら
飛躍もできることに繋がります。


年内、最後の記事となりますが、
来年も更なる飛躍を期待しています。

どうぞ、良いお年をお迎えください!
来年もよろしくお願い致します。

光ロード

「おつかれさまの国」斉藤和義


お手数ですが、ブログランキングにご協力をお願いします。
banner_04.gif
人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









500円からキャッシュバック!
「秘密屋ポイントサービス」


posted by 光ロード at 16:31| Comment(5) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

宇宙の法則から

最新記事

執着からの脱却

「探し物は何ですか?」
と歌詞がある歌はご存知でしょう。

「探し物を止めたとき、みつかること・・・」
と続きますが、これは宇宙の法則のひとつです。

発見や発明の殆どがこの法則に従っています。
成功とは諦めない限り失敗とはなりません。
諦めるから、失敗となるのです。

諦める前に休むことなのです。
ただ、休むのでなく、
全て忘れて、好きなことを楽しむことです。

休む前までは、成し遂げようとすることの
努力は惜しまないで、
やるだけの事はやって、それでも駄目なら
休むのです。

執着や拘りからは、何も産まれないのです。
先日TVで映画「マトリックス」が放映されていましたが
このブログでも紹介しています。

その法則性を映画表現されていましたね。
執着や拘りからの脱却です。
これが秘訣なのです。

休むことで、今まで氣づかなかったことや
楽しみの中にヒントやヒラメキがあります。


自分の努力は誰も知らなくても
見ている人?は見ているのですね。

「探しものを止めたとき、
みつかることも、よくあることで・・・」

その歌詞どおり、これは法則で
偶然ではありません。

もし、駄目なら
それは努力が足りないのかもしれませんね。

この法則は、努力を惜しまなかった
成功者の先人者たちが証明しています。

そして、それを実現したいのであれば
それは、あなたの意識しだいなのですから。


「夢の中へ」井上陽水




お手数ですが、ブログランキングにご協力をお願いします。
banner_04.gif
人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









500円からキャッシュバック!
「秘密屋ポイントサービス」


posted by 光ロード at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

12月の満月

最新記事

師走の満月

今年も、最後の月になりました。

今月の満月は13日、
一年で最も接近する満月と
最遠になる27日の新月を迎えます。

この大きな開きは、
大きく振幅する危険度もあり要注意です。
来週から、新月まで危険期間の週に入ります。
特に5・10日と言われる交通渋滞は
師走もあり、普段より更に注意が必要です。

潮汐は、新月にかけて潮位の変化が大きく
満月から新月までの、偏差は2倍近くなります。
今月の月の地心距離は、
月齢周期と一致して推移しています。

ガイアからのメッセージ

これから、将来にかけて多くの出来事があります。
それは、貴方の創造する世界への道程です。

創造する世界を描いてください。
貴方の描いた創造世界は、実現します。
険しくもあり、優しくもありますが、
喜びと愛に溢れる創造は、
貴方の決めた真実なのです。

なぜなら、
地球ガイアが忘れていないのですから。


メッセージのように簡単には創造出来ませんが
単純なイメージから、はじめれば良いのですよね。(笑)

今年最後の月ですが、
大晦日まで引き締めて、無事に乗り切りましょう!

お手数ですが、ブログランキングにご協力をお願いします。
banner_04.gif
人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








500円からキャッシュバック!
「秘密屋ポイントサービス」


posted by 光ロード at 18:09| Comment(4) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

特殊能力の人々

最新記事

Iさんの特殊能力

映画「シックスセンス」の子供は
見えない世界が見える子供でした。
映画に限らず、生まれた時から子供には
ある種の能力が備わる子供がいます。

私の友人にも子供の頃に、白い髭を伸ばした老人が
いつも自分を見ていて、
「君は将来言葉を話す仕事をする」
と言っていたそうです。
大人になるにつれ見えなくなりましたが
彼は、今ナレーターの仕事をして、
TVショッピングや経済ニュースの
キャスターも務めていました。

ある種の能力がある人が、私には身近にいます。
Iさんも、その中の一人です。
彼も生まれた時から、見えないものが見えていましたが
それが普通だと思っていたそうです。
学校の授業中には幽体離脱をして、
外に遊びに行くこともあったそうですが、
大人になるにつれ、人と違う能力に嫌気がさして
その能力に封印してしまいました。

見えない世界からの重圧や様々な肉体的異変が
原因だそうです。

彼は、キリストがみんなのイメージする人物(神)
ではなかったと言います。
全て西洋でイメージされた絵画で創造に過ぎないのです。

「あれだけの旅をして特殊能力がつかえれば、
強靭の肉体の持ち主であり、西洋人ではなかったのではないか?」
とも言っています。

彼は、ボディビルダーのように常に肉体を鍛えています。

彼と知り合った頃、岡山弁で
「この間、ちょっと上に行って来た。
地球は、数十センチ膜のようなものに覆われて
いるんじゃ、そこが最近、穴ぼこだらけなんじゃ!」
と言うのです。
無論、幽体離脱ですよ。
確かに、環境汚染でオゾン層は破壊されていますが
ロケットが飛ぶたびに穴が開いているのも事実です。
「そこから、変なものが地球に降り注いでいるんじゃ」
とも話します。
話しの内容により、知る人も大勢いると思うのですが
普通では知られていないことも、彼の方から話をするのです。
地震が起こりそうな時や地域もある程度感じるそうです。
現実に起こってしまいましたが。

彼を「お釈迦様の生まれ変わり」と呼ぶ人もいるそうですが
本人は、否定しています。
お釈迦様と言えば、
○○○○さんと言う30年位前に亡くなった方が有名ですが、
その方の生まれ変わりとも言われたそうです。
今は○○○○さんの娘さんが宗教法人として引き継いでいますね。

彼の能力は、高額を請求する商売人よりは
優れていると感じます。
彼の手から発する熱は、人の温かさと違い、
車や電車のシートヒーターのような温かさで、
その当てた手で、その人の悪いところがわかります。
当然、電話の遠隔も、そのエネルギーは送れます。
自分しか知らないことを言い当てられて
みんな驚いているほどです。

「信じる者は救われる」とおり
彼の能力を疑う人は、
自らの治癒能力を半減若しくは
拒否反応を引き起こします。
人間の素粒子の中の霊微素粒子の目覚め
共振作用を抑制し周波数や波動が
伝わらなくなるからです。
このエネルギーはWHOでも確認されたものと
同じです。
これと同じ電気的発生装置が既に完成しているのです。
その電気的装置より、人のパワーの方が
強力なのです。
人の健康な周波数や波動を感知して
正常な値に戻すことが出来る能力と考えられるのです。

彼は手を握るだけで、相手の周波数や波動を
感知する能力で肉体的に損傷がなければ、
元に戻すこともしますが
病院で検査することも伝えています。
肉体損傷は、周波数や波動の乱れが肉体まで
及んだ場合に病気となる場合があるからです。
それは自分の能力の限界を超えてしまいます。
彼は、そのことを承知しているのです。

それ以外に勿論、前世とかも見えるそうですが、
聞かれても、その人のためのことを考えて
遇えて言わないこともあります。

メガネやアクセサリーを軽くしたり
飲み物の味を変えることなどは軽いお遊びです。

私は、最初にお会いした時
「頭に異常があり、そのままだと
全身マヒになる可能性があるよ」
と言われ、後日MRIの検査結果で脳動脈瘤が見つかり、
翌年の再検査で、その血管が二股に分かれていて
ドクターから「もう来なくて良い」と言われました。
なぜ、二股に分かれたのか元々二股だったのかは
不明ですが、これ以外でもバネ指の手術で
手術室に入り直前で中止になりました。
その他、悪いところは
肉体的に傷がつく前の異変に関しては
悪くならないうちに正常に戻ります。
肉体に傷がある場合でも、軽いものであれば
傷みの軽減程度は可能だそうです。
全て、彼の手から出たエネルギーを患部に当てるか
手を握るだけです。

大正から昭和にかけて流行した「手かざし療法」と
言うのがありましたね。
それとは、少し違うような気もします。

そして、彼はそれを商売にしていません。
ただ、彼が他県から来て二週間程度滞在してくれるので
お礼と経費も含め寸志程度にお渡ししています。

彼がこちらに来るようになったのは
彼のことを聞いた友人が、わざわざ彼の住む町へ
行き、彼がこちらに来るようになってから
口コミで広がったのです。
はじめは観光目当てでしたが、彼も自分を必要とする人が
いるため、当初は数日滞在でしたが
お礼する人も増えたため、地元の仕事を減らして来て頂いています。
そして彼も封印していた能力を鍛えはじめました。

彼は、自分の能力を世間に公表することはしません。
それでも、必要な人々のため肉体と精神を鍛え
パワースポットと言われるところで
エネルギーや「氣」を取り込んでいます。

彼は「霊能力者」ではないと言います。
「特殊能力」なのだそうです。
人間は、みんな霊能力も特殊能力も
あるのです。
その出し方や使い方、能力の違い
もあります。
或いはDNA操作によって封印されてしまった
ことも考えられます。
※ DNA操作は、皆様お分かりですよね(笑)

「霊能力」「特殊能力」と言い方は違へど
「超能力」は「超」でもなく
本来人間に備わった「能力」のひとつなのでしょう。
そして、いつものように
それをいつ発揮するかは「貴方の意識次第なのです」

最後に、彼の意向もありますが、
彼にお会いできる方は
必然的にお会いできる方です。
だから、会える時は会えるでしょう。

彼の現在の目標は
「錬金術」だそうです。
「無」から「有」を生み出すのです。
彼なら、出来ることでしょうね。



お手数ですが、ブログランキングにご協力をお願いします。
banner_04.gif
人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









500円からキャッシュバック!
「秘密屋ポイントサービス」


posted by 光ロード at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

気に秘められたもの

最新記事

「氣」について

合気道の「気」とは、相手の気に合わせることではなく
天と地の自然にある気を引き寄せることが極意と言います。

昔から、「気を引き締める」「気兼ねなく」「気休め」「元気」
「病は気から」「気になる」など気に関する言葉は沢山あります。

気は本来、「氣」と書きますが、米は八方に広がっています。
その意味から気は出すものでしたが、「米」から「メ」になると
気を内側に閉じ込めることになります。
中国では古くから、気が一方に出れば他方が少なくなり
出口を締めた方が良いとの考え方があるのです。

中国の気功で治療する場合は、術者が気のパワーを使いすぎると
治療を一時的に止めることがあります。
気を入れ直す必要があると漢字の語源から考えられています。

日本の合気道の氣では、天地から引き寄せるため常に氣を合わせる
ことが出来ると考えます。
相手の氣に合わせるのでなく、
天地、万有の氣を引き寄せることなのです。

アセンションに関して、
「気づき」の必要性をメッセージに託して来ました。
「気づき」を「氣づき」の本来の漢字の意味に
気持ちを改めて、万有の「氣」を引き寄せることが
これからの難局を乗り切るパワーになります。

先月は更新が出来ず、記事を期待していた方に
ご迷惑をお掛けしましたこと誠に申し訳ありませんでした。

私事で恐縮ですが、8月29日に突然父親が急逝しました。
父親は92歳の高齢でしたので大往生でした。
寺の長男として生まれましたが、
戦争中の諸事情から、
祖父の死後寺を自分の弟に任せていました。
現在は従兄弟の代になり、父の葬儀は先々代住職として
執り行うことが決まっていました。

ここで、母のことを序でに書きますと、
母も既に故人ですが、母方はカトリック(イギリス系聖公会)
を信仰する家系で、生まれた時に洗礼を受けて育っています。
私は、以前ブログに記事にしましたが、神社の幼稚園に通い
小学生の時は、ボーイスカートで教会に行っていました。
小さい時からの環境で、宗教に偏見や拘りはありません。
私の記事にもあるように「宗教」とは宇宙を示すと
書くとおりです。

ようやく、私も一段落はしたものの、
まだ、多用な日々を送っています。
※「多用」です。「多忙」と書きません。

「多忙」多くを亡くすと書きますね。(笑)
今回の記事「気」→「氣」なので
日本語の漢字や言葉の意味を考えてみました。
相手に対する波動や持っているパワー
正と負のエネルギー・・・
日本語とは?
氣づきが必ずある筈ですね。

少し横道に逸れましたが、
家のことと仕事が落ち着くまで
もう暫く更新が遅れることもありますが、
このブログは、まだ続きます。

皆様の応援の程、何卒よろしくお願い致します。


お手数ですが、ブログランキングにご協力をお願いします。
banner_04.gif
人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









500円からキャッシュバック!
「秘密屋ポイントサービス」


posted by 光ロード at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。