2010年01月30日

天使(エンジェル)



神の仕え 天使

はじめにおことわりしますが、
天使を信じる、信じないは、
読む方の意識に委ねます。
と、いってもこのブログ事態
いつもそうなのですが。(笑)

天使(エンジェル)と言えば、
何を連想するでしょうか。
女性は恋のキューピットを
思い浮かべると思いますが
天使さんは大勢いて
それぞれが役割を担っています。

写真を撮ると小さな白い点が写ることが
ありますが、それを天使と云う方もいます。

以前ご紹介した霊的パワーのあるIさんは
天使を呼ぶことが出来ます。
Iさんを訪れる方の要望があれば、
その方に応じた天使を授けていただけます。

授かった天使に名前をつけて
コミュニケーションを諮るには
ダウジリングのひとつの方法で
ペンダント・リング(首輪)でアクセサリー
があるものを使います。
YESなら右回りNOなら左回りと決めて、
リングの先端を指先で軽くつまんで持って
アクセサリーが自然とどちらかに回転するのを待ちます。

無論、科学的に問題がないわけではなく
意識的に自分の思いが、回転する動きに影響することも
否定できません。
「信じる者は救われる」です。

天使は宗教によって分類されますが、
神の直下にいた天使が神に叛き
最高位サタンとなった
堕天使ルシファの話はご存じかと思います。

キアヌ・リーブス主演映画「コンスタンティン」も
天使と悪魔の闘いを描いた映画でしたが、
「事実は小説より奇なり」と云うように
何世紀にも渡って天使と悪魔の闘いは
繰り広げられているようです。

キアヌ・リーブスの出演する映画には、
「マトリックス」同様、
多くのメッセージが秘められています。
ちなみに、映画の中には時世に応じて必要な
メッセージを特別な俳優に演じさせています。
その映画と出演者を探し
何のメッセージがあるのか
解き明かしてみるのも意識向上に繋がります。

このように、光の仕事を持った仲間達は
映画界以外、金融経済、政治他、社会生活の中で、
光のメッセージを送り出しています。

日本では宮崎駿監督の映画に多く、
メッセージは、ストーリーや音楽に込められ
映画によって違いがあるので、
音楽なら、癒しの旋律が聴けます。
但し、逆のマイナス要因の映画も制作されています。
それを見抜き影響を受けない意識を保ってください。

話がそれたので、天使の話に戻ります。
全ての天使ではありませんが、
神に仕える天使の中に、
この世に誕生出来なかった胎児が
天使になることもあります。

女性の方で問題があって、
身籠った子をおろさなくてはならず
水子供養をしている方も
いらっしゃると思います。

産まれることができなかった胎児は
天使となっています。
いつも、私達を見守っています。

どうか産めなかったことを悔やまず
もし罪悪感をお持ちなら心配しないで、
時折、気にかけてくださいね。
天使さんは気まぐれで、
たまに駄々を捏ねることもありますから
それが何よりの天使さんの励みになります。

天使もあなたのアセンションを見守っています。

お知らせ

足の痛みが治まらず、
治療のため更新に影響が出るようなら
ブログを少しの期間お休みしますが、
問題がなければ不定期ですが
更新します。

また、ブログ訪問に煩わしい思いと
お手数をおかけすると思いますが
お許しください。

足の痛み以外の体調は良好ですので、
いつもコメントをお寄せ頂いている方々と
ブログを閲覧して下さる皆様
心配しないでくださいね。

ブログのご訪問に感謝しています。
ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









2010年01月24日

月からのメッセージ

最新記事

月のエネルギー

ブルームーンの記事をしたばかりですが、
満月に向けて天候異常となっていて、
大気の原因でなく、月と地底からの影響を
受けているようです。

Iさんは「地底からの波動を凄く感じる」と報告しています。
また、耳なりではなく超音波のような音が聞こえる方も
います。

ハイチの地震が起きたばかりですが、
今月の満月(30日)と来月の新月(14日)は、
前後の数日間、厳重注意です。
今年は気象災害以外で
日本も影響下にあります。

この状況下で、今回の記事以外でも
個人のアセンションを妨げるものは
恐怖心です。

普通なら入らない情報に
早い段階で得た情報をネガティブに受ければ
重大なポジティブの損失になります。

恐怖心を抑えるには、冷静に自分を客観的立場に
置き換えて見てください。
はじめは自我で動揺したとしても
冷静に思い出してください。

普段の生活では、自我の顕在意識になりがちです。
日頃から、自分を客観的に見られれば
冷静な判断が出来るようになって来ます。

日々その繰り返しから、恐怖心はなくなって
中道の真中へ意識は導いていくでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









2010年01月23日

プロミス

最新記事

神との契約

ムー大陸やアトランティス大陸など地球上にあったとされる文明は
マヤの主張では、かつていくつもの文明が突然滅亡したと
伝えられています。

それを裏付けるように最近の科学では
古生物進化学の専門家ケンブリッジ大学、
サイモン・コンウェイ・モリス教授の
研究グループが化石の調査を行い
「古生代カンプリア紀以降、生命は誕生と死滅を
繰り返した」
と発表しています。

また大洪水などの災害や核爆発により、
文明の滅亡があった形跡が残っています。

ムー大陸が少しずつ破滅に向かう頃、
中国やベトナム・日本に逃げ延びたグループと
そこから北米大陸に渡ったグループがいました。

太平洋を船で南米に渡ったグループの中には
アトランティス大陸に渡ったのですが
アトランティス文明は、今の文明に近いと言われています。
ただ現在の人類と霊性に違いがありました。

ムー大陸は東洋の起源となり、
「日本人のこころのふるさとはムー文明」とも言われています。
※ 参考資料「生きて意識ある地球はこうして生まれた」
Byアマーリエ 徳間書店

現在の文明の創世記、ひとつの約束がありました。
それは「2000年契約」と言う
長期に渡る神(創造主)との約束です。

文明がはじまったとき、
支配グループを陰で操る主と神(創造主)
との間で交わされた陰の主の支配が
1世紀から20世紀の2000年と定められたのです。

一見、陰の支配は悪と思われるかもしれませんが、
意識の成長には必要だったのです。
「「陰・陽」「+−」も法則です。
「善」があって「悪」もわかります。
そこから、どちらにも囚われない
真中の意識に繋がります。

21世紀には約束のとおり期限切れとなり、
陰の主は1999年に引き上げて、
陰の支配は幕引きの終焉となっていますが、
三次元に肉体を持った残党が残っています。
残党達は、どこに行くのか知っています。
「少しでも多くの道連れを」
と画策していますから、
意識はネガティブにならないことが必要です。

この約束ごとにより、21世紀に入り
混沌とした世の中が続いています。
気象の変化・政治・経済・・・
どれをとっても20世紀と違います。
20世紀までの物質社会を踏まえ、
霊性意識に進化しなくてはならないからです。
真(まこと)は、本来あるべき姿に戻すことです。

インテリジェント・デザイン論または
デザイナーインテリジェント(宇宙創造知性)で
人類の進化はあらかじめプログラミングされています。
いくらプログラミングされていても
それを行うのは個々の意識です。

陰の支配がなくなり、つぎは地球人類次第なのです。
これからの人類と社会を変容させるには、
個々の意識がどこにあるかです。
かつて文明が滅びた過ちを繰り返さない意識が
21世紀からはじまっている時代の礎となるでしょう。

それも、あなたの意識のひとつです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









2010年01月21日

ブルームーン

最新記事

月からのメッセージ

今年は、ブルームーンが2度来ます。
今月の1日と30日です。
2回目は3月1日と3月30日です。

ブールームーンをご存じでない方に
大まかな説明をしますと、
1回目の満月を「ファーストムーン」
2回目が「ブルームーン」です。

国や時間により、満月になった瞬間
青く見えることがありますが、
単に青く見えるだけで、
その青色からの名称となったようで、
たいへん珍しい現象です。
ちなみに今年は月食も3度あります。

西洋では、めったに見えないことから
「見えた者は幸福になる」と言われているようですが、
満月の前後は危険予測期間で
ブルームーンの年は更に危険年となります。
全体的には、週末と月初め・月末に
注意してください。

危険期間は、それとしてブルームーンは
3年から5年に1回ですが、
1月1日と30日になること事態
稀な現象ですから、
今年のブルームーンには
西洋の言い伝えも危険予測期間にも
平常心で意識したいものです。

それでも良いことがあるようにお月様にお祈りしたいですね。

「Blue Moon Blue」今井美樹







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









2010年01月19日

光のメッセンジャー

最新記事

ライト・ワーカー

普通の生活を過ごす中で、
何かに気づき、意識覚醒が起こって、
誰にも相談できないことがあります。

特にスピリチュアル系では珍しくはありません。
20世紀なら、精神世界は特殊な人々と言われ
敬遠されました。

21世紀になってアセンションの言葉を
初めて耳にする者の中から
目覚めはじめた人々はやがて
ワンダラーと意識し始めます。

本当にワンダラーなのかもわからず
誰にも話せない心の葛藤の中でネットが普及し、
ようやく自分だけでないことを知るのです。

ワンダラー達は、やがてライト・ワーカーとして
光の仕事をはじめます。
ネットを通じて発信したメッセージは
一人一人の小さな光でしたが、
現在では、多くのライト・ワーカーが
メッセージを発信しています。
メッセージの広がりが小さくても
ブログの閲覧の人数も
メッセージに誹謗中傷があっても
ひたすらライト・ワーカーの役割を
果たしていくのです。
それは、現在も続いています。

最近になって、意識が向上して
魂レベルも昂まったと感じる方も
多くなりました。

ワンダラーでなくても
周りの状況で誰にも理解されないと思い
話せない人達がいます。

自分の思っていることが家族や友人・同僚におかしく思われる
自分の意識に自信が持てない不安もありますが、
はじめの頃と状況は違います。
誰にも話せなくても必ず思いは伝わります。

自分の意識の変化に共感する仲間との
出会いもありますが、今出会いがなくても
同じ共感周波数は繋がります。
案外、近くに同じ意識の仲間はいるのです。
それを拒む自我の意識が邪魔しているだけで、
無心で話したことから繋がることもあるのです。

はじめの頃のアセンション啓示には、
「世界中にワンダラーの仲間がいて仲間の輪は広がる」とあり、
実際、仲間の輪はグループとなり広がって行きます。

仲間との出会いは、はじめてなのになつかしく
再会のような喜びです。
そして、次元を超えた「愛」を感じます。
それは普段とまったく違う「愛」の意識です。
仲間との連帯性では、意識の昂りと共感を得られます。

最初の頃のHPは、役割を得て閉鎖されましたが、
受け継ぐHPやブログの開設も多くなり、
メッセージを発信続けています。

そのメッセージの広がりによって、
人の持つ意識は、想念エネルギーになります。
今までの人間の自我で起こる負の意識で起こった
地球気象と環境問題に社会全体のイデオロギーも
正のプラス想念エネルギーに変化して
地球を本来あるべき姿の地球へ変容するでしょう。

人の意識は想念となり、地球全体に影響を及ぼします。
そのひとつの意識は、あなたの意識から発信しています。

地球の未来は、人類の意識想念の昂り次第です。
その最中に、あなたは存在しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング







2010年01月17日

アセンション愛

最新記事

アセンションと愛について

今更、「愛」について言うまでもないことですが、
アセンションに必要な「愛」を意識するには

○ 生かし合う
○ 分かち合う
○ 赦し合う

この三つを意識するようになって
神(創造主)の持つ
愛のエネルギーを引き寄せ
宇宙共通の「愛」を育むことが出来るように
なります。

男女間の恋愛の愛と違うわけではないのですが、
愛情のもつれからわかれるような愛ではないのです。

生かし合う・分かち合うとは
怒り・恨み・憎しみも全て赦し合うことになります。

自我がある限り、大切な人が殺されれば
相手を恨み、憎しみから赦せなくなる人も
いるでしょう。
それでも赦すことです。

意識覚醒後の次元では、
自分の意識も相手の意識も
全て視とおせる次元です。

高次元の地球外生物の人々も
全て、その意識で存在しています。

今年に入り、その愛の領域に
移行しなければなりません。
浄化も同じく今年に終えることになります。

私ごとですが、昨年の浄化は家を壊すことから
大切な物も、今必要な物でない限り
全て捨てることからはじまりました。

自分の自我の浄化も物を捨てることが
必要だったからです。
大事な物の思い出に浸っていては
執着心が芽生えます。

今年も浄化が残っています。

生かし合い、分かち合い、赦し合う
愛のエネルギーを引き寄せ
アセンション意識を育む年でもあります。


本日は、阪神淡路大震災の日です。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
合掌

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング







500円からキャッシュバック!
「秘密屋ポイントサービス」


posted by 光ロード at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

周波数と次元

最新記事

周波数域

三次元の物質世界は、波動が荒く出来ています。
これは、物質の持つ特性だとも言えます。

物質=エネルギーとすると物質を加速すれば
エネルギーとなり物質が形を変えることになります。

物質の波動が荒いのは、波動の振動で起こる周波数に
問題が生じているためです。

波動の振動から起こる体内でのエネルギーは、
通常意識レベルでは、低く抑えられて
マイナスの顕在意識では更に低くなっています。

映画「マトリックス」の記事で紹介したように
何も考えない「無」或いは般若心経の「空」では
自分では考えられない力を発揮するものです。
言葉は少し悪いですが「火事場のばか力」や
子供を救おうとする母親の一瞬にして力が出る
ことはよくあることです。

これも無心だからこそ出来ることです。
意識が「無」の状態の時、
波動の周波数は振動して
高いエネルギーを持ちます。

周波数は同じ周波数を呼び合います。
人や物、更には周波数域の次元へ
ラジオの周波数を合わせるように、
その周波数の次元の世界を見ることも可能です。

物理学では、周波数の理論ではありませんが、
高次元の存在を明らかにしようと理論が競わられて
います。
ノーベル賞受賞の南部陽一郎博士のヒッグス粒子の理論を、
最新の物理学では、大阪大の細谷裕教授により、
宇宙が時間と空間の四次元ではなく五次元以上であると
考える新理論を発表しています。
東大小林富雄教授も「美しく素晴らしいアイデア。
数年で新理論を検証できる可能性がある」と
話します。

次元を超越すると金星ほか
宇宙惑星の地球外生物に
周波数を合わせることにより
コンタクトできる可能性があります。

素粒子レベルでは、次元を超越しています。
その実験も行われようとしています。
人間の身体が、次元を超えるのは
現在のところ「死」を意味していますが
命ある身体が素粒子レベルのエネルギー体と
変容すれば、次元旅行も夢ではありません。

アセンションは、人類を高次の次元に
移行する世紀なのです。

それを成し遂げる意識が、
今、問われています。


................................................................

人気ブログランキング







500円からキャッシュバック!
「秘密屋ポイントサービス」


posted by 光ロード at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

「霊性」

最新記事

悟性と智慧の意識

明けましておめでとうございます。

今年もまだ様々な難局が待ち構えています。

この物質世界は、波動が荒く見えるものと見えないものが
あります。
 
三次元の物質化したものは、次元を超越すると
私たちには見えないものになります。

新年早々難しい理屈はともかく
今年も更に浄化を進めなくてはなりません。

人間には、感性・知性・理性があります。
また、知恵と智慧もあります。
そして「悟性」があるのです。

ここで哲学的の悟性を論じる訳ではありませんが、
知恵とは、適切な能力と一般的な解釈で、
智慧は、真理を明らかにするなど深い意味になります。
「智慧」は「悟性」と共通して重要なもの
それは「霊性」なのです。

今年は「智慧」と「悟性」を持つ
「霊性」に近づき、
見えないものも見えるように
自分の荒い波動をきめ細やかな波動の
意識へと上昇してください。


................................................................

人気ブログランキング







500円からキャッシュバック!
「秘密屋ポイントサービス」


posted by 光ロード at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。