2010年04月30日

真理の扉

最新記事

四つの扉

人の成長過程を、今更云ったところで
人生経験豊富な方には、余計な話になりますが、
自分を振り返る機会として
お読み頂ければ幸いです。

人間の意識の成長は大きく分けると
四つあります。

一つ目の扉は、欲望と快楽を持ったままの生き方です。
一昔前の、暴走族の迷惑行為のようなもので、
人の迷惑を顧みず、自分と意見が対立する者には
暴力を持ってねじ伏せるような状態です。

それでも、その行為を反省し、
欲を抑え、良心に目覚め、道徳的になるのが二つ目の扉です。

そこでも挫折すると三つ目の扉の依存状態です。
師と仰ぐ人と出会う、宗教を信仰する、
誰かに頼る・何かに依存する状態です。

その段階に措いても、信じていた宗教や師と仰いでいた
人物に裏切られ何も信じられなくなり再度の挫折ですが、
意識は次の段階に真実を探求するようになります。

哲学者キルケ・ゴールは最後の段階を
「宗教的真理」と論じています。
この「宗教的真理」が四つの目の扉です。
キルケ・ゴールは人間を四つに分けて述べています。
※ 美的段階・論理的段階・宗教的段階
の3段階で論じる本もあります。

ここで哲学を論じるつもりはありませんので、
哲学的に様々な意見はあるでしょうが、
歴史上の哲学者も悩み苦しみを得て
哲学が生まれています。
成長過程の最終段階の観点で、
それに適した言葉としての「宗教的真理」です。
※ 言い訳ですね。

宗教といっても何かの宗教とは違い、
神的要素を含んだ、悟りの境地に至る
全てを赦し、心の平静さを持った状態です。
この四つ目の扉は、なかなか開きません。
アセンションの宇宙意識と同じです。

開いても閉じられる状況が続きます。
その壁を開く力(意識)はあるのですが、
拘りからの執着心で見失うのです。

決してあきらめない信念と邪心のない心に
無が生じることを思い出すことで、
扉が開く力が芽生えます。
無になるには、一生懸命頑張っても無理なら
何もかも忘れて勇気を持って休むことです。
※ 以前「忘れ物は捜すのを止めた時に見つかる」
と伝えたことがありますが、
強く印象に残った記憶は
直ぐに取り出せる筈です。
人間の脳は、全て記憶していますが、
引き出し方法が厄介になっています。
記憶のメカニズムのひとつは
言葉のキーワードから
順に繋がるように出来ています。
連想ゲームと同じですから経験していると
思います。
試験勉強でもよく使いますね。

真に全てを忘れて無になった時、
人間の能力は最大のエネルギーを
発します。

無とは空とは少し違うゆとりが生まれる状態です。
ゆとりが生まれないのは、無になっていないのです。
車を運転する方ならハンドルのあそびと同じです。
ハンドルにあそびがなければ
安全なハンドル操作が出来ません。

そして、やり直しも手遅れにならないうちに
行動を起こすことが必要です。
四つ目の扉は、真に目覚めた時
全ての人に開かれています。

無とは偉大な力を秘めて

最後の扉の向こうの世界は・・・

あなたの真の世界です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お知らせ

五月連休明けから、足の痛みの治療のため
ブログの更新が出来ないと思います。
お休み期間は、5月末までの予定です。
体調次第ですが、6月以降に更新を
考えています。
更新予定が決まれば、ご報告します。
お休み期間中は、今までの記事を
読み返し頂ければ幸いです。

度重なるご心配とご迷惑をおかけして
大変申し訳ありません。
足の痛みで歩行に支障がありますが、
他の検査結果は良好で食欲もあります。
お会いする方にも「元気そうで安心した。」と
云われています。

多くの皆さまから体調のお気づかいと
励ましメールを頂いています。
厚く感謝と御礼を申し上げます。
誠にありがとうございます。

ブログを引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。

いきものがかり「ありがとう」


NHK「ゲゲゲの女房」主題歌です。

下記サイトも聴き比べてください。
※ サイトの閲覧にヤフーID登録が必要な場合があります。


無料動画サイト期間限定4月28日〜5月27日(CMあり)
こちらの動画サイトは、また違う歌詞で
癒しの涙ソングになっています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









2010年04月24日

アセンションと創造

最新記事

創造と意識進化

騙される方法は二つある。
一つは、嘘を信じること。
もう一つは真実そのものを拒んで、
認めないことである。

セーレン・キュルケーゴール(実存主義哲学者)

以前にも伝えましたが、
人間は夢を見ます。
全ての人が見るから夢はありますが、
夢を見ている脳波を計測は出来ても
見ている夢を証明することは出来ません。
個人が夢の内容を語るだけです。

アセンションと言う言葉が多くの方に
知られるようになると、
様々な意見が出て来ます。
アセンションなどないと否定する人々もいます。
意見は自由です。

アセンションとは様々な捉え方がありますが、
アセンションと言う言葉に執着しなくても、
アセンションは、人類の進化の過程に過ぎません。
アセンションの言葉が嫌いでも
人類の進化は好き嫌いではありません。

ここでアセンションに執着しなくても
意識進化を創造できるか否かで分岐します。
古いパラダイムに固執していれば
意識の進化はないでしょう。

進化の過程のアセンションは夢(創造)です。
アセンションの夢を創造するのは自由です。

現実として起こるか起こらないかは
実際に起きてみなければわかりません。
否定も肯定も出来ません。

アセンションを創造している人々は
夢として創造の意識を進化させます。

2012年になってアセンションを創造している人々は
20世紀までとは違う意識へ進化するでしょう。

時代の変化で、エコとなり
みんながエコブームだから
自分もと言うのでは受容意識です。
同じようにアセンションが起きても
受容意識で捉えれば意識進化は起こりません。

意識進化は明らかに時代に合う意識です。
アセンションを創造していた人々は能動意識で
アセンションを迎え進化するでしょう。

2012年を間近に、
アセンションを創造する人々は
意識の進化に気づきはじめています。

2012年は、宇宙のイベントが沢山あります。
宇宙規模で起こることは地球にも影響があります。
そこでも意識と体調の変化が起きると予想されます。

下記は既にご存じだと思いますが、
少しだけ紹介します。

地球のシューマン共振数8ヘルツから13ヘルツへ
増加する可能性もあります。
人間にも影響するシューマン共振は
NASAの宇宙飛行士も宇宙に滞在中の精神状態など
維持するためシューマン派発生装置を利用しています。
人間にとってもシューマン共振は必要なのです。
それが増加すると予想されています。

地球の地磁気も減少しています。
過去二千年前に比べ10分の1に減って来ています。
地磁気は2012年にゼロになるとグレック・ブレイデン著書
「ゼロ・ポイントの目覚め」で紹介しています。
地磁気の減少は人間のDNA二重螺旋構造を
三重螺旋構造に変化され、
免疫力が高くなり寿命も延びると予測する
科学者もいます。
DNAの初期変化は睡眠時間が少なくなったり
原因不明の体調不良が出たりします。

上記以外にも2012年には
地球のターニング・ポイントとも
言える事象があります。

宇宙の変化は地球にも影響して
古いパラダイムから新しいパラダイムへシフトして、
それに伴う意識へ進化することになるでしょう。

それを現実にするのも創造次第でしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









2010年04月21日

地球異変2

最新記事

地球のカタストロフィ

21日米国は、新ドルを発表するとの情報があります。
この記事を書いているのは夜中ですが、
このブログを読んでいる頃に発表されているかもしれません。
米国政府のサイトではカウントダウンをネットで配信しています。
米国は100ドルを100ドルとして担保されるので心配ないと
発表しています。
先行きの経済動向が懸念されます。
米国政府の、発表までの時間をカウントダウン・サイト
http://www.newmoney.gov/newmoney/flash/unveil_splashpage/index.html

アイスランドの火山噴火は、
3日間で、1億立法メートルの火山灰が放出され、
専門家は、1年間続く可能性を警告しています。
また、火山灰の影響で飛行機が一部では
飛びはじめていますが、
アイスランドの噴火で他の火山が誘発され
噴火で火山灰が放出され
再び飛行ができなくなる
可能性を危惧する科学者もいます。


朝日新聞科学面サイトでは、
繰り返される生物の絶滅 [10/04/20]をネットで配信しています。
https://aspara.asahi.com/blog/science/entry/LNQdZ9mXD4

地球の異常気象は過去何度も繰り返していますが、
世界の国々が交流している現在では、
良い面も悪い面もあるでしょうが、
何が起きても備えだけは必要です。

追加記事

新ドルの裏の目的をブログで紹介しているサイトです。
http://cobrasfx.blog9.fc2.com/blog-entry-24.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









2010年04月18日

地球異変

最新記事

火山噴火と食糧不足

アイスランドの火山噴火により
粉塵が地球を覆いはじめています。
これから数年間、日照不足により
農作物の収穫量に激減が予想されます。

一方、米国の中小銀行が潰れ、
米国地方債も間もなく暴落が予想されています。
米国国債も頼りにならない懸念があります。
米国以外の日本をはじめ世界中の経済に
今後多大な影響が出はじめるでしょう。

海外に預金を移している
日本の富豪層も
国税当局は租税回避地との情報交換を
行っているようです。
海外に預金を移しても税金のがれは
出来ないことになります。

ペルーは巨大氷河の崩壊により、
付近の湖に落ちた氷河で
28メートルの津波が発生し
死者と6万人分の給水処理施設が
全壊しています。

7月には太陽の異常活動により
7月・8月にもその影響が出そうです。

今後、ますます地球規模の
経済の混乱と異常気象による天災が起こり
生活に多大な影響が出てくるでしょう。

食糧難に備え備蓄も必要です。

何が起きても周りに戸惑わされず、
冷静(霊精)な意識で
想念エネルギーを維持してください。


想念エネルギーは地球規模で起こる異変を
回避するパワーを秘めています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









2010年04月15日

変性意識

最新記事

5次元への移行

仏教やヨガなど修行を行っても
簡単に悟りを得るのは難しいように、
普通の人間が次元を超えることは
夢の世界だけです。

「他人がみんな疑ったところで、それがいったい何だというのか。
信じられない!ということは、それがありえないということの
証明にはならないのだ。」

ダライ・ラマ

精神科医ジョン・C・リリー博士は
鯨やイルカ・人間の脳を解剖して
データ収集を行い隔離された人や
苦行した人の脳神経系の変化を
研究しています。
その後、アイソレーション・タンク(感覚遮断タンク)
を発明しています。
タンクの中に身体を浮かべ重力を含めた下界の刺激から
エスケープすると意識が変わります。
このタンクは代替療法や心理療法に用いられています。

人間は長時間感覚が遮断されるとある種の
変性意識状態になります。

極限状態に陥った時や臨死体に験幽体離脱
またはドラッグなどでは
意識に変化が認められますが、
平常意識では変性意識に至れません。

人間が3次元以外の次元を超えることは
意図的なDNA操作で普通の状態では遮断
されています。
※ 地球外生命体によりDNA操作されている説。
皆さまご承知だと思いますので詳細は省きます。

医療用麻薬を使用した経験から、
明らかに意識感覚が違い現実離れした
体感がありました。
痛みが無くなるというより、痛みを忘れる
体感がありますが、人により違いはあるでしょう。
その感覚は次元を超えた意識と言えるのですが、
医療用麻薬は種類により、気分が不快になります。
無論ドクターストップもあります。
最近の医学では、患者の強い痛みを我慢せずに
医師の下に医療用麻薬で痛みを抑える治療も
有効とされています。
医療用以外では、法的な問題がある限り
使用しないのが無難です。

極限状態になると人間の脳はドーパミングの化学物質が
分泌することがわかっています。
麻薬や薬による変性意識は危険が伴います。
個人での使用は歯止めが利かなくなります。
ドラッグの非合法の理由は、次元を超えさせないように
するための隠蔽工作だとも言われていますが、
日本は麻を生活に取り入れて使用していた民族です。
戦後GHQにより、大麻が禁止され
麻も限られた利用にしか許可されません。
日本人から麻を奪った理由には深い意味が隠されていますが、
エコとしても石油に代わって利用できる麻の復活は
期待できるものです。
危険な行為を避ける方法で使用できれば
変性意識は可能と思いますが、
非合法である限り現段階では法に従うしかありません。

極限状態は意識変化を可能にしますが
変性意識で5次元へ移行するのには、
食生活や日頃の行いも重要要素になります。
変性意識に至る途中には、危険な領域があり、
意識が試されるような状態になります。
ここで必要なのが日々の生活態度と食べ物です。
肉類のように酸性だけの食品ばかりで
肉体が維持されていると正常な肉体となっていません。
酸性・アルカリ性・中性とほどほどな食品類を
摂取していないと性格にも影響して
性格に顕現化します。
食事と生活態度も関係があるのです。
危険な領域は、食事と行いが悪いと
意識が狂わされる場合があるので、
僧侶や修行者は、常に食事と生活態度を
管理した状態で瞑想を行っています。

また、瞑想中にある種の音域を流して覚醒させる
米国モンロー研究所などで行っている方法も
そのひとつです。

ただアセンションを前に人間の出来る
可能性は残されています。
電気的宇宙論(プラズマ宇宙論)の
ウォレス・ソーンヒル博士の理論では
電気の力や磁力となって銀河系・太陽系・地球の人間の細胞まで
瞬間的にシグナルで繋がると言っています。
人間が誕生する以前から電気はありました。
5次元は電気でなく光ですが、光の一種が電気であり、
3次元も5次元も同じ存在の異なる側面です。

電気は磁場をつくり、磁気が極端に減ると
脳内シフトが起こりえるのは証明されています。
音と磁気を使えば変性意識状態になると
言われています。
この事で、人間と電気の解明ができれば
変性意識で5次元にアクセスが可能になる
ことがわかっています。

いずれにせよ、もう少し時間が必要ですが、
5次元へ旅行している人々は存在しています。
まだ、5次元へ旅行が出来ないのであれば、
今は夢の世界で5次元の旅を楽しんでください。

「意識の世界において自分自身の信念こそが真実であり、
 また真実となりうるものである。」

ジョン・C・リリー博士

参考資料「5次元世界への超扉」徳間書店


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









2010年04月11日

地球浄化

最新記事

火水(かみ)の掃除と洗濯

火と水は無くてはならないものです。
火・水(カ・ミ)から神とも言われています。

超古代の青森県には、エジプト文明やその他の
文明を上回る都市がありました。
公表されていない衛星の調査では
ある場所に金塊(埋蔵金)があることも分かっています。
※ 尤も日本の至る所にありますが。

この都市は一瞬の大津波(大洪水)により滅亡しています。
今年の地震は、2・3日おきに起きていて
米国の有料配信のWebBotプロジェクトの
三月初旬情報では、2010年に少なくても7回起きると
予測して、巨大地震が既に起きたものを除いても
4回起こる可能性があるとしています。
また、エルニーニョと安定していたジェット気流の蛇行が原因の
洪水も激増すると予測されています。

今年に入り、個々の人々の浄化は進んでいますが、
人間の浄化が進めば、そこに住む土地(地球)の浄化も
行われることになります。

農耕民族である日本は、天産自給の民族でした。
天からの恵みで育つ穀物や野菜を季節に応じて
その土地で育った食物を食べていました。

今の日本は、自給率は低く世界中の食糧を輸入して
日本以外の食物を食べていますが、
日本人に適した食べ物は必要なのです。
欧米人に比べて腸が長いのも狩猟民族でない
証しです。

土地のある陸地と海のマグマの活動は盛んになっています。
火山噴火・地震・津波の天災により、
地球は火水の掃除により洗濯されることになります。

自分の住む土地と食べ物を疎かにした報いを受けるように
土地の浄化が進むのです。

これは避けられようもない地球の浄化活動ですが、
大難を小難にするためには、
想念エネルギーによる個々の意識が必要になります。

今月のエネルギーは、創造を促すエネルギーです。

土地の浄化により、再生した土地の恵みを受けるため
災難を最小限にくい止める意識を持ってください。
個々の意識が多いほど想念エネルギーは強力になります。

引き寄せの法則をご存じならば、
思い(想念)は実現化します。
ここで、想念の意識を明確にするには
イメージすることです。
創造をビジョン化し映像のように意識します。
例えば、災害後も家族が無事に和んでいる姿を
常に具体的にイメージすることが創造を
現実化に近づけます。
具体的とは、場所・着衣の服装など
一つ一つより明確にすることです。

天産自給の真の日本にするためにも
地球の浄化活動は止むを得ないことですが、
災害を小難にするのは人々の想念エネルギーと、
災害に対する準備です。

「底津岩根に火水のまし、地上浄めのその時に、
天地大本大神の大命降るその時は、
黄金竜神五柱神集いますこの所、地上潔斎大任は
御大竜神五柱(雨の神・風の神・岩の神・荒れの神・地震の神)
勢揃いますこの所、おそれよ、おそれよ大地を、
おそれよ、おそれよ大神を、天地清めの神わざの、
その源をおそるべし、その源を覚るべし」
 
日月神示より

地上世界の大掃除・大洗濯は地球内部の
火水の大神による神力と日月神示には示されています。

かつて青森にあった日本の文明を滅ぼした
災難が起きないように創造意識の持つ力は、
今後ますます必要になります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









2010年04月01日

受容意識と能動意識

最新記事

選択する意識

受容 受け入れて取り組むこと
能動 自己の作用を他に及ぼすこと。働きかけ。
受容と能動を辞書で調べると上記が書かれています。

20世紀まで「宇宙会議に参加して来た。」と言ったら
変人扱いされおかしな人だと言われましたが、
現在アセンションを多少知る人は、
笑うことはないと思います。

それでも、アセンションの言葉を嫌う人はいます。
譬えアセンションを目的に、何か行っても
このブログのようにメッセージを発信していても
物質世界に溺れ、我欲が出ればアセンションすることなど
出来ないでしょう。
況して、アセンションを嫌う人なら
はじめからあり得ないことです。

アセンションの情報を読むだけでは、
その場だけの情報に過ぎません。
受容意識とは、受け入れても
自己の作用までには行かない意識です。

能動意識になって、ようやく自己の作用に
影響します。

例えれば、自転車の乗り方を教えても
自ら自転車の乗り方を体験練習しなければ
知識だけで乗れないのと同じことで
それは受容意識です。

自転車を漕ぎ乗り続けることは
体力も持続力も必要です。

誰かが漕いでくれません。
仲間の存在は頼もしい存在ですが、
全体との調和で独立個人です。
アセンション否定者もいます。

そんな中でアセンションを意識することは
自から選択することで能動意識を持つことです。

選択した人としなかった人は
既に分岐点にいます。

その先に選択人だけのアセンションがあるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。