2010年09月26日

宇宙と地球の現況

最新記事

スパイラルUFOと隣国からのメッセージ

徳川家には徳川御三家(尾張家・紀州家・水戸家)があります。
異例を除けば、尾張・紀州のどちらかが将軍になり、
水戸藩は、水戸黄門でおなじみの天下の副将軍が
お目付け役立場になります。

日本にも御三家的役割を担う国が存在しています。
日本が好ましくない状況にある時に、
それを修正し元の軌道へ戻すためです。

尖閣諸島の領土が中国との外交問題となり報道されています。
この報道で日本人も中国人も個々の意識が試されています。
国の領土問題は、自己の権威欲や怒りなど
負のエネルギーを意識に蓄積させてしまいます。
その状況下で、意識は試されているのです。

世情に押し流されず、
現況から負のエネルギーを
跳ね除ける意識を持ち続けることが大切です。

最近は、渦巻きUFOが頻繁に目撃されています。
また、ミステリーサークルも多くなっています。









2009〜2010サークルズ



Whitwfield3 - コピー.jpg

ccposterd - コピー - コピー.jpg

宇宙のエネルギーは、瞑想をする間が
最も重要なエネルギーを意識に与えています。
重要な時期のメッセージです。

................................................................................

人気ブログランキング








2010年09月24日

2013年 太陽フレアの脅威


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

NASAが発表した「2013年 太陽フレアの脅威」の波紋


地球最後のニュースと資料から抜粋記事
http://oka-jp.seesaa.net/article/163520206.html

(本文より引用)

2013年 - 太陽フレアが空を赤く染め、
それはインターネットを消し去り、地球を麻痺させる


9月20日、太陽エネルギーの巨大な爆発が3年後に
地球を麻痺させてしまうかもしれないと科学者が警告を発した。

巨大な太陽フレアが 2013年に発生し、
それが停電と世界的なカオスを引き起こすかもしれないと

科学者たちは言う。

この100年に1度と言える災害は、電力送電網のクラッシュ、
通信システムの崩壊、飛行機の墜落、食料供給へのダメージ、
また、インターネットシステムのシャットダウンなどが含まれる。

家庭用の冷蔵庫からカーナビまで、何もかも影響を受ける。

「この災害に関しては、英国のリーアム・フォックス国防相が
9月20日にロンドンで緊急会議を招集したほど,
脅威は大きいようだ。
国防相は科学者たちに差し迫った災害に対しての
戦略を構築するように依頼した。
電力インフラ安全保障理事会 ( EIS ) の会議では、
太陽活動が危機的な水準に達するのは 2013年
だろうとした。

大気中の磁気エネルギーの劇的な上昇は、
巨大なうねりを生み出す放射線の嵐を誘発する。

このような現象は、100年ごとに一度だけ起こる。」
この巨大フレアが人間の遺伝子を変容させ、
地球と人類の次元上昇を助ける役割があると言われています。

2013 - Solar flare could turn sky red, wipe internet and paralyse earth
サン(英国)2010.09.21


sun-sun-1 - コピー.jpg

sun-sun-2 - コピー.jpg


,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

人気ブログランキング








2010年09月19日

太陽系の異変

最新記事


星間のエネルギー雲

星間雲とは具体的には、
水素、ヘリウム、ヒドロキシラジカル
(水素原子が酸素原子と単結合したもの)、
およびその他の元素や化合物などを含む磁気
をおびた細長い帯や溝のことを言います。

確かなことではありませんが、
爆発した星の残骸で云わばゴミと言えます。

この星間雲の存在の事実を1990年代初頭に発見し
世界に先駆けて警告してきたのは
ロシア科学アカデミーのアレクセイ・デミトロフ博士です。

米国人科学ジャーナリストが出版した
「2012 地球大異変」(NHK出版刊)の
インタビューで博士は次のように答えています。

「太陽活動が盛んになっているのは、
星間のエネルギー雲のなかへ移動するに連れて、
われわれが経験している物質、エネルギー、
情報の流れが増加しており、
われわれはこうした要求が
地球におよぼす衝撃を経験しているのだ」

と言っています。


2005年発表の著作
「奇跡の日 人類、地球そしてフォトン・ベルト」
の中でデミトロフ博士の発見を
いち早く日本で伝えています。

以下、「奇跡の日」から引用

太陽系の各惑星では、
どのような異変が起きているのでしょうか。

◆月
1960年代のアポロ宇宙船による
月探査プロジェクトで発見されなかったガス
(カリウム・ナトリウム・イオン)が発生。

◆金星
金星の大気中に硫黄を含むガスの急激な減少と増加を観測。
磁場が変化している。明るさと温度が上昇。
表面の暗黒部分に緑色の輝きが。

◆火星
大気が急激に増加し、数年前と比較して濃度が2倍に。
極氷の50パーセントがすでに溶解。

◆木星
1992年以降、磁場が2倍に。赤斑が縮小しつつあり、明るさが増加。

◆土星
明るさが増加。全体が強く荷電される傾向にある。

◆天王星
極移動、つまりポールシフトが起こっている。

◆海王星
天王星と同じく、極移動を確認。
磁場の急激な増加。明るさが増加。

◆冥王星
太陽光の届かない位置にありながら、
温暖化現象が確認されている。原因は不明。
大気圧の上昇が見られ、20年前に比べ3倍に。

最近、宇宙にはもう一つのフォトン・ベルトが
存在すると言われるようなっています。
太陽系は現在、巨大なプラズマフィラメント―
「星間雷雲」と遭遇しています。
この領域では質量のある物質が、フォトンを発生させている
編み目状でプラズマベルトと読んでも良いもので
いうなればフォトン・ベルトならぬプラズマベルトが
宇宙空間に確実に存在する事がわかってきています。

今から約1億年前、天の川銀河内の太陽系近くで
超新星の固まりの一つが爆発し、
100万度を越えるガスのバブルのような固まりができていて
多くの科学者は星間雲の存在に否定的でした。
その理由は、星間雲は強烈な圧力をもつ
このガスのバブルによって完全に包囲されており、
これによって完全に押し潰されるか、
または分散させられてしまうと考えられていたからで、
なぜなら、星間雲の密度と温度では周囲の
ガスのバブルの圧力には理論的には耐えられないと
考えられていたからです。
ところが探査衛星ボイジャーが捉えたデータでは、
星間雲は確実に存在していたのです。
これは、驚きの発見なのです。

太陽系の惑星に起きている異変に関しての情報は、
ロシアの専門家あるいは科学者からもたらされたものです。
特にロシア・シベリア地区の地球物理学の
専門家アレクセイ・デミトロフ博士は、
米国など世界中に科学者と連帯し、
宇宙で起きている大異変に関する情報を
積極的に発信する努力を続けています。


最近の天文学上のニュースで
全世界の科学者を震撼させたのは、
現在は太陽系惑星ではなくなっている
冥王星で起こっている温暖化現象です。

数年前、太陽の光も届かないとされている
この惑星が温暖化している事実を、
米国の連邦航空宇宙局(NASA)が公表しました。

なぜ、冥王星が温暖化しているかは、
ロシアのデミトロフ博士以外の科学者は
今でも説明出来ていないのです。
多くの世界の科学者やNASAなどの研究機関は、
このロシアのデミトロフ博士の研究論文を
長い間無視していました。

風向きが一変したのは
2009年12月だった。NASAの研究者の一人が
太陽系外探査惑星ボイジャーが、
デミトロフ博士が論文にした「星間雲」の
存在を裏付ける科学データを
送ってきていると論文で公表したからです。

先日ではぺガスス座に現れたナゾの渦巻きを
ハッブル宇宙望遠鏡が撮影しています。

今度はぺガスス座に渦巻き出現
http://moon.ap.teacup.com/hirona/527.html

引き続き、太陽活動とその影響による
地球の気象や災害に注意が必要で
予断が許されない状況です。

18日、太陽表面に大きな黒点群が出現しています。
17日に発生した中型フレアによるコロナ質量(CME)の
高速風が22日から23日にかけて地球に到達します。
要注意です。

参考資料 有料配信情報・特別レポートから

ヨハンシュトラウスオーケストラ&アンドレリュウ
Some where over the rainbow



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング








2010年09月18日

天体の直線現象

最新記事

天体からの情報

先日から、巨大地震が起こる緊急情報が
いろいろなブログから発進されています。

以下、抜粋情報記事から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スイス・ノイハウス(Neuhaus/Switzerland)にある
宇宙量子物理学調査研究所
(Institute for Space Quantum Physics & Research)の
ハンス・レーナー所長兼最高経営責任者は、
今後9月後半から10月にかけてM8〜M9を超える
巨大地震が起こる可能性を示唆しました。
理由は、9月21日から23日の期間
に天王星−木星−満月−地球−太陽−土星が
直線に並ぶ天体の一大イベントが起きるからです。
過去には1月12日ハイチで発生したマグニチュード7.0の地震と、
2月27日にチリで発生したマグニチュード8.8の
地震の際には、2010年2月22日から3月5日の期間に
木星−太陽−地球−満月が
集合していたという事実があると
ハンス・レナー所長は解説しています。

ハンス・レナー所長が警告する期間は、
要注意だと思われます。

◆マグニチュード6.0〜9を超える最も過酷な地震に関する警報

日付:2010年9月15日〜2010年10月10日か
それより先の期間(全体的な期間として3〜4週)

最も危険な地域:地球上の赤道地帯全体、
赤道から緯度+−20度、或いは+−2,000Kmの地帯

2010年9月21日から30日の非常に
危険な惑星の位置関係:IMG Link 4_0001.pdf

最も危険にさらされる地域と国:

アジア太平洋地域:スマトラ、マレーシア、シンガポール、
ミャンマー南部、タイ南部、インドネシア、
フィリピン、太平洋、パプアニューギニア、フィジーと
その他多くの島

中央アメリカ地域:メキシコ、グアテマラ、ニカラグア、
エクアドル、コロンビア、ベネズエラ、ペルー、チリ

カリブ海地域:ジャマイカ、ハイチ、ドミニカ共和国、プエルトリコ

中央アフリカ:ガボン、コンゴ、ケニア、タンザニア

これは2007年8月16日(ペルー、マグニチュード8.0)、
2007年9月12日(スマトラ、マグニチュード8.4)、
2009年9月29日(サモア、マグニチュード8.0)、
2010年1月12日(ハイチ、マグニチュード7.0)、
2010年2月27日(チリ、マグニチュード8.8)
以来の、最も危険な惑星集合となる。

◆英文参照データ
http://www.supernovae-energy.com/21sept2010.pdf
◆天体解説図
http://www.supernovae-energy.com/IMG%20Link%204_0001.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地球全体が異常気象により
季節が感じられない状況です。
これから先の冷え込みも気象庁・時事通信から
情報が出ています。

自分が災害に巻き込まれたことを
考えれば恐怖心を持ちますが、
日頃からの冷静(霊性)な意識は
非常事態にこそ必要な意識になります。

その意識があるかないかも
日頃の意識しだいなのです。

利尻島の不思議な雲



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキン








2010年09月14日

洗脳社会現象

最新記事

世論の操作と形成

「教育におけるパラダイムシフト」とは
タヴィストック洗脳研究所によって
70年代の教育を破壊するために
様々な分野に仕組まれた陰謀論の名称です。
結果、安易なSEXと十代に麻薬が
蔓延しています。

90年代に入るとタヴィストックとNASAの間で
契約が交わされています。
事実上、封建主義国家、
封建主義社会に米国を戻す
300人委員会の主旨に沿った内容もありました。
原子力発電所の建設が進められたのもこの頃です。

80年代の会議では数々の世論の操作と形成が
定められています。
その中には、

○「グリーンピース」など、保存、生態系に関わる
 偽物の環境運動の出現。
○東洋の宗教的、哲学的未来観に関心を持つこと。
○瞑想などの精神鍛錬に関心を注ぐこと。
「カバラ」(ユダヤ教神秘思想)がキリスト教文化に
 とって代わり、特別な人がカバラの「普及」に選ばれた。
 当初はシャリー・マックレーン、ロザンヌ・バーが
 その後、マドンナが選ばれた。
○パラダイムの変更を伴う世代間のギャップ。

その他にもありますが、
事実、内容の通りに進められたと考えられます。
今更、なぜタヴィストック洗脳研究所を
記事にしたかと云えば、
洗脳は仕込まれた文明・文化に
まだ根強く残っているため、
自我から起こる「欲望」に
気づかないことがあります。

世論の操作と形成=洗脳

プロパガンダ (propaganda) は、
特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する宣伝行為です。

マスメディアは世論操作に利用されやすいひとつです。
20世紀は新聞・テレビ・ラジオが多く
21世紀にインターネットが加わります。

ニュース報道と流行は最たる世論操作です。
報道は、大衆を引きつけるニュースを流し
裏で重要なことが行われていることから
遠ざけることを平然と行います。

例えばひとつに、
郵政民営化の重大な米国の要人との会議の日に
靖国神社参拝を隠れ蓑に報道されていました。
当時の首相は午前中に靖国神社に行き
午後から要人と会議をしているのです。

大衆が興味を引く或いは引きこむことが必要になるので
マスコミが悪いのではなくマスコミも利用されているのです。


アセンションも注意が必要です。
「アセンションの嘘」或いは「アセンションは闇の陰謀」など
否定派もいれば肯定派のどちらにも陰謀者を配備させています。

◆事実の中に取り返しがつかない事態へ追い込む罠
◆占いが10あたれば10を上回るひとつの負のエネルギー

アセンションの陰謀説は、
この定められた内容の中から仕組まれています。

世界的「癒しの21世紀」と「ヒーラー」
「スピリチュアル」の出現、
アセンション情報にしてもあらかじめ偽物を配して、
真実から遠ざける仕組みを20世紀末までには
整えています。

これは、「本物の後に偽物が出ると信用を失くす。」
闇支配の常套手段のひとつです。
だからと言って、必ずアセンションが起こるわけでは
ありませんが、地球や宇宙の環境異変は起きます。
当然、時代の進化はあります。

アセンションが実際に起きるまでは
肯定も否定も出来ません。
毎回言うように「意識しだい」です。
陰謀があるのには理由があるからで
「アセンション阻止」を行いたい
闇残党の存在があると言うことです。

※ この会議の内容の多くを
「目に見えない軍隊」のネットワーク・オリンピアンズ
(300人委員会の中核組織)の
「水瓶座の陰謀」(アクエリアン・コンスピラシー)
として、心棒者は「目に見えない襲撃部隊」として
知られていて、「受け入れがたい変化」を起こし
西欧文明の重要な因子を破壊していました。
  
この洗脳方法は、
「レヴィン教義」(レヴィンドクトリン)と称され、
レヴィン方程式は素人には理解されませんが
心理現象は「心理学的位相空間」と
定義された領域です。
「環境と自己のふたつの独立した場で
コントロールされた環境の概念は
固定された人格、予言通りに
プロファイリングされやすいと仮定して
人格から特定の行動を引き出すには
「第三の変数」(分離と自己認識)を
コントロールするだけだ」との研究から
タヴィストック洗脳研究所から生まれています。

それでも、「光の勢力」は日増しに多くなり
闇に光を放射しています。
闇の力を小さく抑制させています。

マスコミや他者に依存することなく
自己の持つ意識の直感を信じて
瞑想で想念エネルギーを光で送る
イメージを保ってください。
想念エネルギーの光は、
地球を覆い闇のエネルギーが
消滅することに繋がり
真の地球に導くことになります。

進化(意識進化)が進む時間と
アセンションに関しても
地球と人々に委ねられています。

洗脳社会から解き放れた意識だけが
アセンションを成し遂げることになるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキン








2010年09月10日

地磁気現象

最新記事

地磁気の逆転

数十万年ごとに発生すると言われる
N極とS極が入れ替わる地磁気逆転は
過去360万年に11回起こっていることが
わかっています。

1日に6度地磁気が移動した可能性があると言う
研究者もいますが、他の研究者に認められていません。

研究対象になった米国ネバタ州の岩石に、
高速で地磁気逆転が起こった
証拠が見つかりました。

地磁気の逆転の過去から時期をみると時期は過ぎていますが
既に逆転しつつあると考える地質学者もいます。

Bogue氏は「地球的スケールで見れば大きな現象だが
人間がリアルタイムでこの現象を見ても、
たいしたことには見えないだろう。」と見解しています。

映画のようなパニックにはならないようです。

参考情報ブログ
地球磁場の高速逆転、証拠発見か
http://wiredvision.jp/news/201009/2010090723.html

太陽活動は
NICT 今日の宇宙天気情報によると
(日報:2010年09月09日 15時00分 )

活動領域1105でCクラスフレアが発生し、
太陽活動はやや活発でした。
今後の太陽活動は静穏な状態が予想されます。
太陽風速度はやや低速な350km/s前後を推移しており、
地磁気活動は静穏でした。
今後とも地磁気活動は静穏な状態が続くでしょう。

太陽活動はやや活発でした。
8日23時05分(UT)に活動領域1105において、
C3.3のLDEフレア(継続時間の長いX線フレア)が発生しました。
しかしながら、活動領域1105は、
太陽面の西端に位置しており、
本日中に太陽面の裏側へと回り込む見通しです。
SOHO衛星のMDIカメラ(可視光)によると、
現在、太陽面は黒点の見当たらない状態となっています。

GOES衛星のX線データを見ると、
バックグラウンドはB1程度で推移しています。
STEREO衛星のEUVIカメラ(極端紫外線)では
本日から明日にかけて、東端から新たに回り込んできそうな
明るい領域が南半球に確認できます。
この領域では、以前に活動領域1100が確認されましたが、
大きなフレアは発生しませんでした。
今後の太陽活動は静穏な状態が予想されます。

以上、9日現在のNICT宇宙天気予報発表の太陽活動です。

太陽風も地球の方向でないので
大きな影響はありませんが、
違うところから、今月15日から月末近くまで、
日本の関西地域に地震が起こる可能性があるとの
情報もあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FBI超能力捜査官マクモニーグルによれば地震が起る可能性がある場所は、
瀬戸内海と南海トラフ(東海地震ー南海地震ー東南海地震)だそうです。
マグモニール氏は具体的には、『小豆島の福田港と関西国際
空港を直線で結んだまん中あたりで地震が起こる』と明言しています。
発生時期は9月15日の前後1週間だと言い、
9月8日から22日が危ないと明言したとの事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎回ですが、満月、新月の前後期間は
プラス・マイナスがあり
要注意期間です。
8日新月で23日満月です。

「災害は忘れたころに・・・」と云うように
心の備えは常に意識したいものですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキン








2010年09月09日

火と水のエネルギー

最新記事

神々様の火のラインと水のライン


ブログ「心と魂の原点復帰様」の記事に

「このラインのエネルギーを強化して下さいと言うことです。」

このラインに気づきと閃きがある方へのメッセージです。
http://inri1225.blog58.fc2.com/blog-entry-19.html
下記、記事の一部抜粋から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝起きたらすぐ また艮の金神様から
メッセージ(・。・)私にではありませんでした。
御縁ある皆さまに・・・だそう です。
火と水の線のエネルギーを強化していただきたいということでした。

<火 の線>
鹿島神宮→皇居→富士山→秋葉山→奥山方広寺→
大知波峠→石巻山→二見ヶ浦(夫婦岩)→
伊勢外宮→大峰山・吉野→天川→ 高野山→高越山→石鎚山→阿蘇山
<水の線>
諏訪大社→石巻山→天岩戸→若狭(神宮寺)→
鞍馬 山→京都御所→東大寺(二月堂)→三輪山(大神神社)→
吉野→(金剛山寺)→天川→玉置山→那智山

これがだたいのラインだと思います。
艮の金神様からのメッセージに響く方はよろしくお願いします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「久高島」からの渦巻きメッセージもありますが、
神々のエネルギー強化で分霊の覚醒を導くため
重要な期間中です。

「火の線」
file.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









2010年09月07日

音の陰謀

最新記事

A=440HZの陰謀

音の周波数や音律に関して、
最近の「ラップ」「ヒップポップ」も「ロック」と同様に
全てではありませんが、
脳に影響を受けやすくなっています。
このことは、既に御承知と思います。

「斬新な曲と歌詞」は、12の無調不協和音が
大衆に「環境的社会的騒乱」を創造させるため
科学的に調子を整えられた音律です。
これに利用されたのが「ビートルズ」であり、
当初、メンバーは楽譜を読めなくて、
ビートルズが作曲されたとするはじめの曲は
上記の内容が組み込まれた曲でした。
後に、それに気づいたジョン・レノンは暗殺されています。
マイケル・ジャクソンも同様になぞの死を遂げています。

デーヴィッド・アイク(David Icke)の
ブログ情報から転載です。
元記事は
米国のhenry makow.com(ヘンリーMakow博士)のHPの記事です。
http://www.henrymakow.com/musicalscale.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A=440HZの陰謀

1939年に中央のドの音の上にあるラの音が1秒間に正確に
440ヘルツとするという標準チューニングが定められた。
これにはロックフェラーがかかわっていた。

WIKI(日本語)

A=440ヘルツに決めようという動きは1910年から始まっている。
このとき、ロックフェラー財団がアメリカ音楽家協会に資金を提供し、
標準チューニングの概念を一般化させようとしたが、この時には失敗に終わった。
しかしながら、BSI(英国標準組織)が
1939年に公式にA=440ヘルツを採用した。
これはロックフェラー財団とナチス政府が関わった奇妙な協会によって進められた。

この裏には陰謀が隠されている。
ある種の周波数は人間の行動に影響する。
例えば、2で割り切れる周波数には人間に争い、
不和、不調和を起こす影響があり、逆に3で割り切れる周波数は
均衡、ハーモニー、融和などの気持ちにさせる働きがある。
陰謀は、この悪影響を与える周波数で、集団ヒステリーを起こそうというものだ。

A=440HZだとすると、1オクターブの上のA=880HZで
2で割り切れます。

この間の12音はどうかというと
440×2の(*/12)乗  *はAからの半音の数
例えば ドだったらA(ラ)から半音3つで 440×2の(3/12)乗となります。
たぶん、A以外の11音は2では割り切れないと思うのですが……
また、曲によってはAを使っていないのもあります。

電子機器、コンピュータを使った音楽は
正確にA=440HZとで、人間に影響を与えるかもしれません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロックフェラーと云えば、本人が「女性解放運動
(ウーマン・リブ)は陰謀だった」と認めていますね。
※ ロックフェラーと名乗っていますが、ロックフェラー家で
  当然一族がいます。

音については、過去記事で紹介しています。
参考記事「ダビンチコードの真実1」



音の周波数


音楽も様々です。

BGMなど流れているもの以外は
どの曲を聴くのも自由ですが、
自己の意識に影響を与えるならば
プラスに作用する曲を選択したいものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









2010年09月05日

久高島からのメッセージ

最新記事

キジムナーと地下都市

沖縄の久高島近くで渦巻きが
発生したと報道がありましたが、
気象予報士は、台風の強風が波に
大小の流れを引き起こさせて影響を与え
「渦巻き」となったとしています。

久高島は、昔から神聖な「祈りの場所」でした。

若い人の中で「小さいおじさん」の目撃談が
ありますが、沖縄には「ヒジムナー」(沖縄ではキジムナー)の
伝承が多く残されています。

ヒジムナーとは「妖怪の意」とされますが、
小さな人間に近い存在と感じる住民もいます。

戦前から目撃談は多く、
森に住む妖精とも言われますが、
戦前に子供が連れて行かれた場所は
地下で食事を御馳走になったとも言います。
戦後も最近まで目撃談はありましたが、
人により、見かけが違うようです。


銀河系宇宙で最初のヒューマノイドとよばれる
人間型生命体の遊星の中にエイベック星がありました。
この星では、ポジティブ派とネガティブ派で
争いが起こり、核戦争で放射能の汚染から
身を守るため地下に移住しています。

その後、地下で生き延びたエイベック星人は
二度と争いを起こさない遺伝子操作によって
感情の働きを抑え、知性を発達の焦点にしぼり
人間を作りはじめています。
その姿は頭でっかちになり、身長は小さくなり
結果出産の死亡率が高くなり、
滅亡の解決策としてクローン技術を
生み出しています。
まるで「グレイ」のような体型です。

地球にも核戦争の形跡が遺跡として
残されています。

参考記事「核による大破壊」



以前の記事でも紹介したインドに残された
太古の記録、大除事詩・マーバーラタで
インド川流域のモヘンジョダロ遺跡は
ガイガーカウンターで放射能の反応を
示す場所が存在しています。

トルコにも同様な遺跡が残されています。
上空から見ると上空数百メートルで
核が爆発すると、このような情景になると
思える場所があるのです。

超古代核爆発や洪水から身を守るため
地下都市が建設され放射能や洪水から
逃げ延びた場所で、その高度な技術も
要していたと推測されるのです。

この地下都市に逃げた人々は
変容を遂げて意識も高くテクノロジーも
あります。

精霊と呼ばれる「小さなおじさん」や
エイベック星から地球に来た「グレイ」に
似た存在は世界中で目撃されていて、
日本では「カッパ伝説」により伝承されています。

この時期に久高島付近で発生した「渦巻き」は
大いにこの地下都市からのメッセージ的
役割を果たしています。


螺旋の渦巻きです。
何をメッセージしているのか
あなたの意識が気づくでしょう。



参考資料 祈りの島「沖縄・久高島」浅川嘉富

「島人の宝」BEGIN



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









2010年09月01日

銀河連邦からのメッセージ

最新記事

太陽の影響と銀河からのメッセージ

銀河連邦からのメッセージで、
最近の現象が含まれているので、
メッセージを転載します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スピリチュアル・ハイアラーキーと銀河連邦

PAO : プラネタリー・アクティベーション・
      オーガナイゼーション[惑星活性化協会]
シェルダン・ナイドルの最新版より

 [ 3 Batz, 12 Pop, 7 Ik ]

 [ 銀河暦:白い風の調律の年、ポップの月12日、
黒い猿を活性化する日、オープンな愛 ]

(地球西暦:2010年8月10日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Selamat Jarin!

我々は、更なる話しをするために、やってまいりました!

みなさんの世界は、複数の太陽フレアによって、変化しています。

それらは、大気圏の上層部に新たな境界層を作っています。

この新しい層は、外気圏を正常に戻すために使われており、

低い大気圏ではオゾンが増えています。

要するに、幅広い変化が、大気圏の大気境界層で起こっています。

加えて、酸素と窒素は交ざり合う箇所の修復が行われています。


似たような変化が、母なる地球のマントルでも起こっています。

プレート同士が合うところの温度が上昇しており、

この温度の上昇が火山活動を抑える効果があります。

これからさらにプレートがロックするにつれ、

巨大地震の可能性が高まります。

我々はこの惑星エロヒムと一緒に、差し迫る地球の表面の

大変化のための準備をしています。



我々は、地上連絡員たちに、彼らの議題の実現のための残りの

ステップを、加速するようにリクエストしました。

なぜなら、変化の時が差し迫っているからです。

一方では、みなさんの社会は、今のシステムの不備によって、

四分五裂しており、縮小する経済によって、

社会の早急なニーズは悪化しています。

もう一方では、大いなる繁栄が待っていますが、

それは、地上連絡員と闇とのあいだの問題の

未解決によって、抑えられています。

世界中の政府は危機にさらされており、それらの国民は、

恐怖と欲の真っ只中にいます。

それらの将来は暗く見えますが、実際は正反対です!

我々は、この長い苦闘が終わりに近づくのを見てきました。

そして、闇の驚くべき根深さを見てきました。

過去に、闇の戦術は、

数々の勝利となりましたが、今回は違います!

闇の勢力に天罰がくだります!

我々を驚かせるのは、闇を権力の座から

追放するのが難しかったことです。

嬉しいことに、地上連絡員たちは、この拒絶に打ち勝つ

十分な回復力があることを証明してくれました。

闇を法的に追放する最後の要素は、一連の特別な交渉として、

準備されています。



これらの交渉では、法的に、スムーズに新しい政治に移るための

正式なプロセスを作っています。

大量の項目が、米国の数多くの法廷と複数の国際法廷から

提供されています。

この世界を普通法に変えることは、今の社会から

銀河系社会の原型へ変えるのに、不可欠です。

これにより、個人の繁栄は保証され、

個人の利権を侵害するようなことから守られます。

自由は、これから先のことに対して、重要な状態です。

繁栄という概念は、新しい政治のすべてです。

地上連絡員たちは、世界の繁栄のために必要な支出を

引き受けるための金を確保しました。

さらに、これらの保管場所は、母なる地球が

自分の健康のために必要な場所にあります。

この静かな大変革は、政治の本質を変えるだけではなく、

みなさんの拡大する意識をサポートする環境を提供します。



ファーストコンタクトは、最終的に、

フルコンシャスネス(注1)の問題です。

我々の仕事は、現在のみなさんの状態から

みなさんが行くべきところへと前進させることです。

そのために、我々は、これを行うための手段を設定しました。

インナーアースのアガルタ人も、この素晴らしい変化のために、

我々をサポートする準備ができています。

しかし我々は、この世界を支配する闇に

対処しなければなりません。

闇は、組織的に、そして微妙に、

我々の存在を根本から否定しています。

そして、我々の着陸を妨げるための武器をこっそり開発しています。

この協力したポリシーに、アヌンナキの逃亡のあとの

闇の支配の責任があります。

ですから、権力から追放するのは不可欠です。

我々は、闇に支配されたメディアが、みなさんに、何十年もかけて、

不合理な「宇宙人の侵略」の概念をみなさんに

植え付けたことを理解しています。

我々は優しく、みなさんには、それ以外に誤解してほしくありません。

我々は、地上連絡員たちに、目的を達成し、

闇の支配を終えるよう要請します。

そして、我々は、大量着陸を開始できます。



我々は、地上連絡員たちに、過去には許可されなかった

ことを数多くすることで、支援しています。

我々は、天界の指令を行うために、通常の基準を

超えていることを強調します。

天界は、必要な新しい対策を承認しましたが、

我々は過去の政令の範囲内にとどまりながら、みなさんを

ファーストコンタクトへと導きます。

我々のリエゾン人員は、地球の内外のグループ内で

正式に統合されています。

彼らはみなさんの社会を、闇による制限から自由に

することを意図しています。

闇の存続は天界の予定を越えています。

ですから、過去の分配はこれによって無効になります。

しかしながら、彼らはこれを信じず、いまだ反抗的です。

これにより、闇の首の周りに、複雑なくびり縄が絞まっています。

闇の下に落とし穴が形成されており、天界の指示により、

それが開きます。



この複雑なくびり縄は、闇の周りで崩れかけている

経済と金融システムでできています。

多数の支配者と闇が所有する会社などは、

急速に無へと縮小されています。

この作業は、一年以上続いており、

最近、成果が実り始めました。

かつて裕福だった多数の人々は、

自分の秘密の資金が急速になくなっているのを発見し、

そのような資金のロスが、恐怖を

経験したことのない人を真に怖がらせています。

彼らの秘密の負債が、公開された資金に影響を与えるにつれ、

たくさんの人が2008年9月の

暗い日々に戻るのを怖れています。

我々は、解決策を提示します。

それは、退陣することです。

そして、地上連絡員たちに新しい政治と

世界の繁栄を実行させます。

そしてもう一つの闇の懸念は、先ほど述べたたくさんの法廷が、

彼らの退陣を後押しすることです。



この法的なプロセスは、地上連絡員たちが

過去五年間作業してきたことです。

これらの法廷は、新しい政権の合法性と、

目に余る現在の政権の違法性を確立させます。

さらに、闇の存在は、彼らとその家族から残りの資産を

押収されることに懸念を抱いています。

しかし、新しい政治は、みなを繁栄させることと、

貧富の格差をなくすことです。

それと同じように、いかなる罰も長続きしません。

そのことは、我々のリエゾンがすべての会議で説明し、

罰を与えることはないと強調しています。

予定されていることは、素晴らしいことです;

みなをできるだけ早くに光のチェンバーに入れ、

フルコンシャスネスへと戻すことです!

この作業が長ければ長いほど、

違う結果になる可能性が高まります。



銀河連邦は、天界が定めたスケジュール内に、

大量着陸をすることに集中しています。

このスケジュールは、変更不可能なもので、

天界から命令されたものです。

我々は、みなさんと、可能な限り友好的な

ファーストコンタクトの実現を目指しています。

我々は、核保有国の政府に対し、繰り返し、

武装解除は欠かせないと伝えてきました。

核と言うオプションは、ファーストコンタクトが起こる以上、絶対に起きないのです。

これは、核の交換に対しても、同じです。

特別な命令が、みなさんに体、心と魂が前例のない変化を許可しており、

これは、みなさんがフルコンシャスネスへと戻るための準備です。

これが許可されたのは、これがみなさんの真の運命だからです!



今日、我々は、みなさんの世界とその周りで

起きている発展について話しました。

いろいろな出来事が起こっており、これは

ファーストコンタクトが近いことを確かにしています。

みなさんのファーストコンタクトへの準備は予定通り進んでおり、

近いうちに大きな事が起こります。

喜びながら、来たるべく銀河連邦の着陸を待ちましょう!

ハートの源で感じてください。

無限の恵みと天の永遠の繁栄は、みなさんものです!

Selamat Gajuin!

Selamat Ja!

(シリウス語で、ひとつになれ!歓喜の中で!)

翻訳: Aito & Sarena
PAOのメッセージ及びコンテンツは、

PAG JAPANがシェルダン・ナイドル氏から

正式な許可を得て掲載しているものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上です。

長文をお読み頂き感謝いたします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。