2009年01月06日

肉体の中の意識機能

最新記事

自然法則との調和

三次元と四次元の境目に心の葛藤が
存在しています。
アセンションで五次元へ移行するのには
二元性の統合が行われ、
心の葛藤の過程を巧く通りぬけられるかに係っています。

時間・空間の認識は、前頭葉の観念で創られる
バーチャル世界です。

潜在・顕在意識は肉体の一部となります。
顕在・潜在意識の波動波レベルは、原子です。
顕在意識の波動波の受・発振部位は大脳で、
潜在意識は膵臓となります。
中性子(意識)と陽子(意思)は原子核で
中性子・陽子のクォーク(素粒子)は
物質が回転してエネルギーが発生します。

潜在意識
髄液は10の5000乗の種類を持ち、
人の一生がプログラムで記録されています。
髄液は大脳の一部の記憶装置をセットして
潜在意識と連絡、潜在意識をコントロールすると
全細胞の振動液に行き渡ります。

原子核の集合体は人の ※「本質」=「魂」です。
中性子は受振、陽子は発振の役割があり
成長すると広い範囲で情報が入ります。
※本来の「魂」と違い疑問がありますが
 分かりやすいイメージと考えてください。 

自然の法則で調和のとれた意識を積むことで
調和のとれた意識で決心すれば、
瞬間に原子核の数が増えます。
実行から実現が可能となる肉体です。

細胞のひとつひとつに「意識」と「意思」があり、
「物質波」「電磁波」「磁気波」などで交換し
振動波でコミュニケーションをしています。

「引き寄せの法則」や「プラス思考」
「成功の哲学」または「マーフィーの法則」・・・

全て人間の本来備わる機能
を法則に従っていることです。

意識とは、気持ちの問題ですが
その問題をどう受振するかにより
肉体が法則に従い、
「自分の次のプログラムを起動する」かになるのです。

前回の記事では、意識の持ち方でしたが
肉体にも、「意識」を処理する器官が
備わっているのです。

機能のスイッチをON・OFFにするのは
あなたの意識しだいなのです。

・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今月のエネルギー

前回では、満月の三次元での状態を示しています。
物質社会での満月では危険域です。

アセンション・エネルギーとしては
新しいエネルギーに移行する段階になります。
あなたの意識を穏やかに融和させ、
正常な状態を確認する時期となります。
穏やかに過ごし、進むことを控えてください。
次のエネルギーで支えられることを可能とします。


お手数ですが、ブログランキングにご協力をお願いします。
banner_04.gif
人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









500円からキャッシュバック!
「秘密屋ポイントサービス」


posted by 光ロード at 16:32| Comment(4) | TrackBack(1) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
突然質問なんですが、潜在意識が膵臓に関連があるとの事ですが、
糖尿病の場合、膵臓の機能が落ちますが、何か意識の面で問題はありますか?母が糖尿病なので、気になりました。現代人は糖尿病が増えていますが、全体として問題はありますか?スイマセンがお願いします。
Posted by あい at 2009年01月06日 21:41
あいさんへ

はじめまして、あいさん。
ご質問にお答えします。

人間の身体は、器官により
その機能に支障を来すと
他でそれを補うこともあります。

今回の役割では、生きるための機能とは
少し違う精神と関係するものです。

糖尿病でインシュリンの分泌に
支障が出ますが
「病は氣から」と言われるように
気持ちまで病でいれば影響があります。

気持ちまで「病」にならないように
病気と向き合う意識は必要です。

私自身が永い間、病と闘い続けて
います。
医師からも「何か秘訣があるのですか」と
問われることもあります。
本人の意識は、肉体が重症の場合
良くなる意識を持つか、持たないかで
まったく違う結果が出ます。
逆に肉体の損傷が軽い場合も同じで
病の気持ちで落ち込んでいれば
重症者より悪い結果になる場合があります。

病気の時こそ、顕在意識と潜在意識の
違いがハッキリと出るのですから
あいさんのお母様の意識が大切です。

意識をしっかり持てれば、
糖尿病で膵臓に支障が
あっても言えることです。

但し、肉体的に致命傷まで至れば
意識だけで命は救えません。
楽になるか苦痛を伴うかになります。

意識を前向きに出来れば
あまり、心配しなくても大丈夫ですから
必要以上に心配しないで下さいね。



Posted by 光ロード at 2009年01月07日 10:41
『病は気から』なんですね。ほんとにあるんですね。
3次元的に生きてきた私には、意識というものを、軽く考えていたように思います。身体自体が、楽器のように波動を受けたりもしてるんですね。
理解が浅いので、理解出来てるか分かりませんが…。ありがとうございました
Posted by あい at 2009年01月07日 17:40
あいさん

コメントありがとうございます。

私は、米国催眠療法協会に所属して
いましたが、米国では催眠療法を医療に
取り入れています。

潜在意識と顕在意識での催眠療法による
治療です。
詳細は、カテゴリーの催眠療法を
お読みください。
Posted by 光ロード at 2009年01月07日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112233404
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【素粒子】についてブログの検索結果をまとめると…
Excerpt: 素粒子 についてブログの検索結果をまとめると…
Weblog: 最新キーワードチェック!
Tracked: 2009-01-06 20:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。