2010年06月30日

魂の本質

最新記事

魂の想念

会社の寿命は平均すると20年位だと
記憶していますが、
最近は資金繰りが出来ず倒産する会社が多く、
その中でも不景気に売れる商品で成功している
会社もあります。
これから先は新しい経営へ移行して、
人も会社、社会全体の進化の
時代となるでしょう。

新しいパラダイムへ移行するには
古い体質に執着しないことですが、
「温故知新」と言うように、
「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る」
ことも必要です。
今年の浄化でも気をつけなければなりません。

伝承文化と同じく、無意識の潜在意識に
肉体でなく魂の本質が古代より残され
遺伝子に受け繋がれています。

DNAは、進化の過程を記憶して
(イエンテリジェント・デザイン)
変容を遂げて行きます。

現在放送中の「龍馬伝」では、
神戸海軍操練所の仲間を探しに行く際、
「船を動かすためには一人も欠かせない」
と龍馬も言っています。

独立個人の考え方も、様々な人々が、
得意分野を活かしてこそ「輪(和)」となります。

日本のサッカーでも、応援と言う
一つの輪(和)は大きな想念エネルギーを生んでいます。
この想念エネルギーは偉大な力を持っています。
プラスの想念エネルギーは地球環境にも多大に影響します。

選手はひとりひとりの役割を持ったチームとなって
素晴らしい力を発揮しました。
人々に勇気と力を与えています。
これも独立個人を示す教えです。

今年の状況は、御承知のように
経済の不安定から経済破綻の国は多く、
米国の投資コンサルタントは、ギリシャより
米国と日本の方が破綻リスクが高いと言っていますが
日本人特有の力はあります。

異常気象で天災は、火山噴火、地震、竜巻と
多発しています。
人災でもある原油の流出は海の汚染から
環境にも数年間は影響を及ぼします。

浄化の年は、社会状況・地球環境からも
同じことが起きています。

心の不安・恐怖心を煽られ、
負のエネルギーに囚われそうですが、
意識は既に全てを浄化するパワーを持ち合わせています。
また、今回のようにプラスの想念エネルギーもあります。

肉体レベルを超え冷静(霊性)に対処できますから、
何事も恐れず自分は大丈夫だと意識することです。
そしてひとりではありません。
日本の応援のようにひとつになれるのです。

無意識は潜在意識の深くで、
集合意識と繋がり個々の魂が
輪(和)となって全てがひとつになった時
未来は希望に溢れた社会を
創り上げることになるでしょう。

それを意識するのはあなた次第です。


「人間は魂を所有しているのではなく魂そのものである。
人間が所有するのは肉体である。」

C・Sルイス(イギリスの学者・小説家)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング











posted by 光ロード at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。