2011年08月26日

惑星エレニン情報と意識

最新記事

エレニン彗星について

他のブログ・TVでも放映され
NASAも報告される
エレニン彗星(中性子とも言われる)や
惑星X(ニビル)など情報が錯綜しています。
太陽活動も活発化の動きもあります。
宇宙事態は変動期にありますが、
地球の時期や影響もあるかないか
時の経過しだいです。

米国と他からの情報で、
大震災津波は、太陽活動や天体の関係があると
しています。

起こるか起きないかは、
実際に起きてからでないと
肯定も否定も出来ませんが、
既に意識は決まっているでしょう。

下記は米国(NASA)の安全地帯情報です。
いくつかは参考になる備えもあります。

1.海岸から280キロ以上離れること

2.海抜180メートル以上の地点に移動すること

3 .米国ではイエローストーンのような大型火山に近寄らないこと

4.米国ではニューマドリッド断層のような断層地帯に近寄らないこと

5.ダムには近寄らないこと

6.原子力発電所には近寄らないこと

7.宇宙からの放射線値が高まるので、高地に移動しないこと

8.深刻な食糧難となるので、都市からは離れること。

9.サバイバルグッズを装備した集団に加わること
 (米国の場合は銃も必要)

惑星の直列現象もあります。

意識の持つ力も意識しだいです。



意識と痛み

一言で痛みと言っても、
肉体の痛みは、ケガや病気もあり、
精神的な心の痛みも悲しみや苦しみなど、
痛みは様々です。

ただ経験上、痛みとは意識しだいで
何とかなります。

肉体の痛みには原因がいろいろありますが、
その痛みの種類を多く経験すると
痛みはあっても軽減することを、
肉体は記憶します。
※ 医学的根拠もありますが私見です。

例えば、注射の穿刺は穿刺する側の
人間の得意な方と苦手な方もいますが、
穿刺される部位により痛みが
ある、ないも人により違いが出ます。
この穿刺を長く経験すると、
穿刺部位がいつも同じだと
痛みが無くなることもあります。

新しく穿刺された部位は、
時折、不思議なことに刺された痛みの後、
精神的な心地良い快感が生じます。
私自身は医学的に何の根拠も証明出来ませんが、
マラソン・ランナーのランニング・ハイのような
感じだと言えます。
脳内物質ドーパミンの関係があるのかと
思いますが、
穿刺する側の方に「気持ちがいい!」と伝えれば
変態扱いされますよね。(笑)

痛みの種類を多く知る私は
「痛み分け」が多少できる経験をしています。

勿論、痛みには限界があり我慢できない時は
注射や飲み薬など医師の処方を受けます。

精神的病気の時は別として、
心の痛みもある程度時間が経過したり
経験を重ねると少し楽に感じることは、
皆様も経験していると思います。

医学的には、状態の良い患者と悪い患者では
症状が良い患者でも、落ち込んでいる患者の方は
要注意と医者から聞いたことがあります。

今回痛みについてでしたが、
痛み以外、自分の持つ人に言えないような
ことでも意識しだいで
どうにでもなるのです。

自分の悪意と善意も全て
認めることで、
自分のひとつの意識になります。
何かを抑えていれば、ひとつになりません。
時間の経過に猶予がない時期にあります。

何度も繰り返しますが、
自分の意識しだいです。

................................................................................

霊の教科書-優良・安心サイト認定証
posted by 光ロード at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。