2012年09月06日

イ・ラン・カラブ・テ

最新記事

心の挨拶

イ・ラン・カラ・テとはアイヌ語で
「あなたの心にそっと触れさせていただきます」
と言う意味で挨拶に使います。

挨拶の言葉もその場の状況に応じていろいろありますが、
相手の心にそっと触れて、会話をすれば
怒りや憎悪などはじめから会話はしないのでしょう。

イジメの問題が社会を騒がしています。
戦争も相変わらず存在していますが、
「イランカブテ」とみんなが
そんな気持ちを持ちながら会話する
社会の挨拶の言葉を願うばかりです。

アセンションは、自分の意識改革で革命です。
自分が変わらなければ、何も変わりません。

何度も何度も意識の落ち込みから抜け出しながら
そこから立ちあがる意識になれば
落ち込んだ意識は直ぐに前向きな意識になります

疑う意識から、自分の意識の直感力を信じてください。
直感は、今までの経験や蓄積した学びの中から生まれています。

イ・ラン・カラ・テの意識を持ち
心で世の中に触れてください。

それも意識しだいです。
posted by 光ロード at 14:49| Comment(1) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
直感は自分の想像を超えていることが有り、理解に苦しむこともしばしばあります。我々の固定観念もそろそろ終わりをむかえているのでしょうか。
Posted by ひろべー at 2012年10月25日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/290572320
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。