2008年01月12日

気づきへの旅立ち

意識し始めた者たち

10日のSMI2LE(スマイル)メッセージは、1973年7月23日に元ハーバード大学心理学教授によって行われた実験で、深いトランス状態から地球外生命体にテレパーシーを送り、3人の被験者が同時に受け取った地球外生命体からのメッセージです。

35年後の2008年それを裏付けるように、眠っていた一部の日本人が目覚め集結して、まだ眠っている者たちを起こそうと動きはじめました。

戦って平和にする平和は真の平和とは違います。和平こそ本来の平和です。「和をもって平らにする」日本だからこそできる和平なのです。
憲法で戦争を放棄した日本は、今その憲法が揺らいでいます。
だからこそ、早く「気づく」ことが「真の平和」と「アセンション」によって「次元上昇の進化」に近づくのです。

気づきはじめた者たちは、まだ極少数ですが、そのパワーは「愛」!
何ものにも得がたい宇宙の「愛の戦士」です。
それは、生まれる前に決断した地球を救うために宇宙から転生し地球人になった人々です。

それは、もしかすると、「あなた」なのかもしれません。


posted by 光ロード at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。