2008年01月22日

新しい銀行システム

真の銀行システム

国家の負債、個人の借金を全て、帳消しにする莫大な紙幣が世界中に分配されていると言います。

日本は、昨年の初頭に分配されましたが、このことは公表されず政治家でもあっても極限られた者しか知り得ません。
それが、公表されれば、借金を抱えている人の中に「それなら、もっと借金をしよう」とする不心得者がいる限り、それを公表することも、使うことも出来ないのです。

そんな話は、信じられないと誰でも思うでしょう。
別に、信じなくても良いのですからね。
だから、信じられない人々がいる限り、公表も使うことも出来ないことに繋がります。

それでも、着々とプラグラムは進行して行きます。

今、現実に起きている出来事もプログラムのひとつかもしれません。
無論、妨害や阻止を計る者もいるでしょう。プログラムは途中で変更もあります。
全てが、計画通りとはいかないのも事実です。

明らかな事は、少しずつではありますが、人々の意識が真実に目覚める方向に移行していることです。

お金のシステムは、限られた人々が都合よく造った制度です。
米国のFRBも日本の日銀も民間企業です。
国に収めた税金の一部が、民間企業に流れる仕組みとなります。

全ての人々が目覚め、世の中からお金がなくても生活できるシステム
が、そこまで来ています。

それを、実現することも夢だけにするのも、貴方しだいです。




posted by 光ロード at 00:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真の銀行システムは、いつ稼働するのでしょうね。
Posted by bigpapa at 2008年01月22日 18:34
光ロード様!情報量が多くて興味深い記事ばかりですね。時間があるときに全部読むことにきめました。リンクを貼らせて下さい。
Posted by leaf at 2008年01月22日 21:54
今日、営業仲間と話してたんですが、
2008年になって、なんか市場が静かなんだ・・時が止まったみたいだよね・・とかなんとか。嵐の前の、なんとやら・・ですかね(笑)嘘っこのお金は、嘘っこお金で相殺するってことなんでしょうか?
Posted by HIRO at 2008年01月23日 00:56
私の知り合い、700万ぐらいの借金(と言っても昔の住宅関係の残債)を10万で一括なら消しますって書類来ましたよw
不動産持ってたもの、全て売って残った借金だからよけいかもですが。。。回収できないですしね。
利息の方が高く1000万近く。合計1700万ですよ。。。

私の口癖は、請求書燃やしたら、抹消できるんちゃうん?ですw
そんな世の中になってほしいなぁ〜。
Posted by ako at 2008年01月23日 14:25
連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は
17日の下院予算委員会で証言

「サブプライムローンの焦げ付きに伴う損失は
これまでに計1000億ドル(約10兆7000億円)に達しているが、更に数倍に膨らむ恐れがある」
と問題の深刻さを強調した。

どんだけ〜!!ですよね。

メリルリンチは158億ドル(約1兆6900億円)の損失を計上した。
みずほコーポレート銀行は12億ドル(約1300億円)を、メリルリンチに出資することを決定。

邦銀が欧米大手金融機関に資本参加するのは
バブル崩壊後初めてである。

だそうです・・・終わってるね。。。
Posted by sammy at 2008年01月30日 14:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。