2008年03月23日

意識レベルと世界感

独自の記憶

人の世界感は、過去の記憶と情報によって、
それぞれが独自の世界感を持っています。

過去の記憶とは、前世も含め生まれてからの全てです。

トラウマは、生まれてからの潜在意識に刻まれたものと
前世から引きずる魂に刻まれた記憶です。

催眠療法の退行療法や前世療法などの治療法で
治すことが可能です。
この催眠療法は米国に措いて、
保険も適用する治療方法で医療として認知されています。
残念ながら、日本では一部の精神科医が
治療に取り入れているだけです。
(詳細は、カテゴリー催眠療法をご参照下さい。)

様々な経験を重ね輪廻転生を繰り返し、前世の引きずりもなく、
意識レベルを更に向上させるために、この時代に誕生すると、
世界感は、平和や調和と思いやり等が大切だと
自然に身についていて意識レベルも向上するのですが、
生まれたと同時に忘れてしまいます。

それは、三次元の物質欲と学校の
個性を蔑ろにした教育によるものです。

本来の自己の魂は記憶しているのです。

21世紀は、癒しの時代となり、
この最後と言っても過言でない時代に、
忘れていた個々の魂の記憶は、
間違いなく記憶が呼び起こされる兆しが
あります。

「自分は、何のために生まれ存在しているのか。」
この疑問に答えられるのは、
各々の魂の記憶だけです。

それぞれが、自分の役割があり、
それは、意識レベルの高い低いは関係ありません。
個々の周波数の違いも関係ないのです。

地球の平和と調和とは、
そしてアセンションは、
それぞれの役割を果たすことで進行するのです。

アセンションの知識とか、
意識レベル向上とか、
それを知ったからと言っても無意味なのです。
知る、知らないには価値はありません。

知るより、経験です。

アセンションやフォトン・ベルト
或いは2012年の言葉他、
ネット検索することは
自ら情報を取りに行っている筈です。
きっかけは何であれ、
自らが気になっとことではないのでしょうか。

そして、自らの意識と魂の記憶と
何かの変化に気づくブログにたどり着くのです。
それが、これから経験する一歩となるのです。






posted by 光ロード at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここに来たのも必然。
確かにそうですね。
こんどこそ、誓いを果たそうとこの地に降りてきた。
そんな感覚が最近出てきたような気がします。
Posted by ako at 2008年03月23日 22:27
akoさん、
コメントありがとうございます。

一度、感覚が目覚めれば、
意識に応じて、メッセージは届けられます。

ネットから、人から、本から、
生活の全てにメッセージがあるのですね。
Posted by 光ロード at 2008年03月24日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。