2012年09月06日

イ・ラン・カラブ・テ

最新記事

心の挨拶

イ・ラン・カラ・テとはアイヌ語で
「あなたの心にそっと触れさせていただきます」
と言う意味で挨拶に使います。

挨拶の言葉もその場の状況に応じていろいろありますが、
相手の心にそっと触れて、会話をすれば
怒りや憎悪などはじめから会話はしないのでしょう。

イジメの問題が社会を騒がしています。
戦争も相変わらず存在していますが、
「イランカブテ」とみんなが
そんな気持ちを持ちながら会話する
社会の挨拶の言葉を願うばかりです。

アセンションは、自分の意識改革で革命です。
自分が変わらなければ、何も変わりません。

何度も何度も意識の落ち込みから抜け出しながら
そこから立ちあがる意識になれば
落ち込んだ意識は直ぐに前向きな意識になります

疑う意識から、自分の意識の直感力を信じてください。
直感は、今までの経験や蓄積した学びの中から生まれています。

イ・ラン・カラ・テの意識を持ち
心で世の中に触れてください。

それも意識しだいです。
posted by 光ロード at 14:49| Comment(1) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

必要な意識

最新記事

今後にも持ち続ける意識

真釣りファミリー
ミナミさんのブログ
「世にも奇妙なフツーな話」より
記事抜粋

アシュタールからのメッセージ

「あなた達の負担、
ストレスが最小であるように、

気がついたら とても明るい世の中が来ていた・・・
と思えるくらいに、

気がついたら 
私達スペースファミリーが
隣にいて普通に話してた・・

となるくらいに慎重に 慎重に 
事を進めていきたいと思っています。

でも、ここで、お願いがあります。

今まであなた達を縛っていた、

暗い場所に閉じ込めていた人たちに 
怒り 憎しみ 復讐などの

ネガティブな感情をぶつけないで下さい。

それは あなた達の波動を
落とすことになってしまうから・・・

ですので、その人たちもあなた達を
目覚めさすために 
あえて損なお役目を

かって出てくれた勇気ある魂として
尊敬してみてあげてください。

それが無理なら せめて感情で見るのではなく 

冷静に出来事だけを見ていってください。

これから とてもすばらしいことが起きてきます。

過去のことは過去として、
次の新しい時代にフォーカスして

ドキドキ、ワクワク、
の気持ちで進んでいってください。
あなた達に 愛と感謝の光を送ります。」

・・と言っていました。

ありがとう アシュタール


記事の最後は「ありがとう」とあります。
ありがとう、感謝、
与える言葉にもポジティブ、ネガテイブ
も持ち合わせています。

今回ある方と会話から言葉の意味について
調べると知っていても直感で気づくことがあり
記事にしています。

ロンドンオリンピックが開催されます。
メダルは金・銀・銅です。
銀は金に良いと書くとTVのCMにあります。
銅は金に同じと書きます。

努力や頑張ったこと結果等とは別に
金・銀・銅のメダルの色の上下は同等です。
メダルの色も自分の意識しだいで
色を感じてください。



ユニバースと言う英語も
会社やコンテストなど意味合いから
よく使われますが、
辞書で調べると
知らなかったことがわかります。

日本辞書
1. ユニバース【universe】
1 宇宙。2 世界。全人類。

英語辞書
1. universe
[名] 1 (1)((the 〜))宇宙;万有,天地万物,森羅(ら)万象
(2)小宇宙;銀河団
 reach a new universe 新しい銀河宇宙に到達する.
2 ((the 〜))全世界;全人類 ...

わかることは「すべてひとつ」に繋がり
捉え方は意識しだいです。

今回の記事はネガティブ感情を持たないお願いでしたが
ポジ・ネガがあるからからわかるのだともメッセージしていて
「すべてひとつ」になるのです。

名前を名付けた名付け親の方にも
必ず理由があります。
単純な名前だと思っても
宇宙の子として
その名前には必ず真の意味があります。
名前も深く感じ意識して下さい。


今回のアシュタールのメッセージは
重要な意識になります。

ありがとうございます。

中島みゆき「時代」

posted by 光ロード at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

腐敗した仕組み

最新記事

腐敗金融

毎日報道されていますが、
ユーローもドルもおかしくなっています。
日本の国債もランクが下がると予想する海外の投資会社も
最近報道されました。

真釣りファミリーの二つのブログより
「すべてはひとつ」から
参考記事「腐敗した銀行制度」カナダの少女が講演



「Simple life」から
参考記事「腐敗した銀行制度」カナダの少女が講演




カナダの少女が講演した
「腐敗した銀行制度」カナダ12歳の少女講演


古いシステムは崩壊の兆し
いよいよ新しい何かがはじまるのかは?
あなたの意識しだいですよ。

posted by 光ロード at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

太陽活動

最新記事

太陽フレア

最近の報道で、太陽フレアのガスが巨大化する恐れがあると
公表したばかりですが
宇宙天気予報から臨時の「太陽放射線GLE」(太陽高エネルギー粒子)
が増加しています。
日本の天気も低気圧の影響から、突風と竜巻、雷、雹が
各地で発生しています。

21日には、金環日食があり、
来月は4日部分月食
6日、金星・地球・太陽直列もあります。

時を経て大きく変容しています。

自分の浄化も儘ならなくても
前向きに生き抜いてください。

時代の変化に乗るのも意識しだいです。
posted by 光ロード at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

情報サイトより

最新記事

パパ・ブッシュとビル・ゲイツを逮捕? 

Bフルフォード氏のブログより





<

事実かどうか未確認ですが、
地球外生命体のメッセージにはあるようですね。
posted by 光ロード at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

月の謎

最新記事

打ち上げた「かぐや」

JAXAから打ち上げた「かぐや」からの
撮影とされる映像が紹介されています。

日本は月面の証拠を提供しています。








陰謀論に騙されずに
これが月の真実かは
個人の意識次第で委ねられています。
posted by 光ロード at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

新しい夜明け

最新記事

意識の夜明け

このブログの記事は、
既にメッセージとして更新してきましたが、
伝えるべきことは、今までの記事にあります。

2012年には、他のブログで様々な記事があります。
このブログは、更新するような記事は無くなって来ています。

意識は、選択されたとおりにプログラムしています。
後は、その意識しだいですが、
何が起きても、「自分は大丈夫」と意識することです。
出来ないのであれば、その意識しだいでもあります。

「新しい夜明け」は、自分の意識しだいなのです。

この記事は最後のメッセージですが、
一先ず、感謝するしだいです。
永い間、アセンションメッセージを
ご閲覧誠にありがとうございました。

また違う記事で、更新する時が訪れたらと思います。

メッセージは、意識に託されています。

またお会い出来る方とは、繋がっていますので
プログラムが進行して再開を楽しみにしています。

CASIOPEA 「ASAYAKE」

posted by 光ロード at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

まつり

最新記事


意識の交換交流


「まつりとは、調和(まつり)合わすことと申してあろうがな」
日月神示(「地の巻」第十二帖)

まつりとは、神と人、天と地の間を
真に釣り合わせることです。
波調を合わせ、意識交換の意味でもあります。

 3月11日に東日本を襲った巨大地震で、
海底が50メートルも移動したという研究結果が発表された。
海底のずれとしては最大の記録だ。
5月の時点では24メートルと報告されていたが、
はるかに大規模だったことになる。

ナショナルジオグラフィックニュース記事より

北大理学部チームによる研究では、
「M8クラスの地震が起こっても不思議でない。」
状況であるとしています。
他のデーターでも、
昨年より頻発していた海底活動が
近いうちに起きる可能性があり、
実際に今年3.11に起きた地震と
現在も続いてるデーター活動が
同じレベルにある状況で
近い将来地震の可能性は
否定できないとしています。

いつ起こっても
既に準備を済ませていると思いますが
時々、確認の意味も含め足りないものや
日付の期限切れ食品を交換補充してください。

この時期、国内も海外も不透明になっていますが、
まつりの如く光の仲間は、
波調を合わせて意識交換を図って下さい。

訳あって、
年内最後の記事になるかもしれませんが、
何事にも動じない意識を持ち
真中を維持ください。


................................................................................


霊の教科書-優良・安心サイト認定証
posted by 光ロード at 14:35| Comment(2) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

移行と判断

最新記事

はじまりと目覚めの意識


更新が遅くなっています。
私の身の回りの出来事、特に気になることが
偶然のように起きることが度々あり、
例えば、気になる言葉があり、
お気にいりに自分で入れていたり
そのことを詳しく書いた本や
教育番組で取り上げていることなどです。
時の経緯と経過により記事にしています。
2012年が来年となった今では、
基本的事項はお伝えして来たので
最新記事ができる状況ではなくなっています。

終わりがあれば、はじまりもあります。
11.11.11が過ぎました。
その日は東日本大震災から8カ月目の日でもありました。
何か起こるのではないかともいわれていましたが、
普段の日常生活を送った方もいるでしょう。

マヤ歴にはサイクルの終わりがあり、
「終わりは、はじまりの一歩です。」
これから冬至までに、
浄化かが整った方は
意識変容(目覚め)があり
理解している方と事態が良く分からない方と
今後の動向も重要になります。

変容は時代の移行経過しだいですが
個人でも時に応じて
目覚と変容することもありますので
人は人でまわりを気にし過ぎることは
ありません。

これから先事態が変化して
プログラムの進行もあるのです。
驚いたり、慌てたりしないよう
冷静(霊性)に対処してください。

最終判断も自分の意識しだいです。

11-11-11  11:11 新しい地球の幕開け






................................................................................


霊の教科書-優良・安心サイト認定証
posted by 光ロード at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

創造未来

最新記事

個々の決意

9月には光より速く飛んだニュートリノ実験
の報告もありましが、
素粒子は「量子」の概念でとらえられ、
現実社会での量子である
「フォトン・コンピューター」(光)
の研究は盛んに行われています。
完成すると人の脳を機能面で凌驚する可能性もあり、
テラヘルツ(GHzの1000倍)
1秒間に1兆回の演算処理が実現するとしています。

CNN記事から抜粋
スイスにある欧州合同原子核研究機関(CERN)は23日、
素粒子ニュートリノが光より速く飛んだとする
「Opera実験」の結果を発表した。
これが事実なら、光より速いものはないとする
アインシュタインの相対性理論を覆す発見で、
現代物理学の根底を揺るがす可能性がある。

DNAのテレポーテーションは既に記事にしていますが、
その記事の一部紹介しきれなかった現象があります。
量子である「もつれ現象」は、
量子の光が突然消え、再び別の場所に現れる現象です。
量子の光でDNAも消えた瞬間別次元を通過して
3次元に戻ると考えられています。
次元の違いは周波数で、
振動数が高いのが高次元とも言われています。

参考記事「光と意識」




2011年も残す月日は11月と12月になりますが、
他のサイトで予言などが記事になっていますので、
マヤ歴について紹介します。

マヤ歴を研究して来たゲオロギ・スタンコヴ博士は
(ブルガリア出身)

下記のように語っています。
※ちなみに博士は欧州のとんでも系学者と言うので
参考までの紹介記事ですよ。

「2012年12月21日以降地球は
アセンションに成功した地球Aと
アセンションに失敗した地球Bに分かれる。
アセンションに失敗した地球Bでは予測どおり
大災害がおき人類は絶滅する。
闇のエリートたちはこの地球Bにおり、
だから分裂したり慌てたりしているのだ。
中には裏切って光の側につく者もおり
ディスクロージャーに協力したりしている。」。

マヤ人の予言
 2012年までに、人類はテクノロジーを越える。
 2012年までに、人類は時間とお金を越える。
 2012年までに、人類は四次元世界を越え五次元世界に入る。
 2012年までに、太陽系は他の銀河系と同期する。
 2012年までに、人類のDNAは銀河の中心(Hunab Ku)の
 波動により再プログラムされ「グレードアップする」。


避難意識

東日本大震災のアンケートにより、
大津波で避難する津波の高さの
意識が変わっています。
「巨大な津波は高さが20mまで達した」
とかの報道の影響でしょうか。

津波の濁流は大小に関わらずエネルギーがあり、
数十センチでも人は立っていられません。
まして1m以上では流されます。
プールの水深と比較している方もいますが、
エネルギーがある水流・濁流は危険です。
大小に関係なく避難することです。

地球の変容は、これからが重要になります。
自然災害に原発の放射線や風評被害などで
不安になり現実に戻される方がいます。

不安があれば思考し解決策を見出します。
不安とは自己が試されているのです。
解決策がないのなら
あまり気にすることはなく、
平常心で過ごすことです。
物事は知識として処理し、
智慧を真理と意識します。

自分の善悪も自身で認めることです。
カルマがあっても浄化する意識が
あるのかないのかです。
判断するのは自分の意識です。


現実の不安に戻された方なら、
まだ間に合います。
冷静(霊性)に対処してください。

創造は自分の意識しだいですよ!


................................................................................

霊の教科書-優良・安心サイト認定証

posted by 光ロード at 12:11| Comment(2) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

変容プロセス

最新記事

脳とDNA

「システムの組織構造はあるポイントで役に立たなくなり、
新しい構造が現れる前に崩壊しなければならない。」

1977年 理論化学部門ノーベル賞受賞
イリヤ・プリゴジン氏 理論化学者


プリゴジンは、毛虫から蝶に変容する原理で
典型的な例を挙げています。
実際にはマユの中で毛虫が蝶になるのではなく、
無秩序な分子の網に変わり、
この無秩序状態から蝶の構造が自発的に現れると
説明しています。

ブリゴジンは「時間の対称性破れ」の研究に
生涯を捧げた学者です。
「対称性の自然的破れ現象」も過去記事にあるので
参考にしてください。

参考記事「地球と人類の進化」



今年も年末に近づきました。
現在地球は様々な現象を起こしています。
地震・津波・火山噴火などの自然災害は
感じたら直感に従い、必要なら移動して
下さい。

経済・金融も先行きは破綻する可能性も
ありますが、
「新しい構造が現れる前の崩壊」と言うより
「古いシステムの浄化」で
新しいシステムの導入が検討されています。

一方、人間の変容について

人間は遺伝子レベルの螺旋がDNA173cmで
活性化している情報は、そのうちの3cmです。
残りのDNA分子が
宇宙からのフォトン(光子)で活性化
(フォトン共鳴利用可能)となれば
潜在的能力が可能とるでしょう。

人間の脳機能では、神経科学者たちが前頂葉の
見当識連合野=OAA(orientaion association area)
と呼んで、空間による方向定位を提供している
機能としています。
この機能により、神経活動であたりまえの日常行動が出来ます。

この領域は複雑なので省略しますが、
損傷以外で、このOAAが深い瞑想や祈りの
最中に遮断されると自己の感覚の境界を超え、
大きく拡大した意識状態が一時的に生じますが、
OAAへの神経的インプットの抑制で
脳機能の一時的変性の体験にすぎません。
※ 悟りと類似する感覚

フォトン(光子)エネルギーが、
DNAの変容を促すには、
神実現が関わっています。
前述したように前頂葉の活動停止だけでは十分ではなく、
前頭葉が個人的意識と関連するため、
前頭葉が活性化していないと
本質的に起こり得ないのです。
これは宇宙的法則です。

前頭葉に欠かせない神経伝達物質ドーパミンは、
生きている魅惑感覚と至福感に必要で、
脱力感や退屈な意識では前頭葉が活性化しません。

神現実の意識を持つと言うことは
変容プロセスには欠かせないのです。

地球規模で変容している時期ですが
それぞれがいろいろな状況にあります。
心配しないで自然にあるがままです。
大切なことは正しい心の持ち方と意識です。

そろそろブログのミッションに従い
私も移行する時期となります。



................................................................................

霊の教科書-優良・安心サイト認定証

posted by 光ロード at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

様々な試練

最新記事

21世紀前半


東日本大震災から半年が過ぎ、
米国の同時多発テロからも10年の月日が経ちました。

21世紀は「癒しの時代」と言われましたが、
先日の日本を襲った台風15号など
災害にしても世界経済にしても、
復興しない間は癒しどころではない状況です。

日本の試練は、世界のはじまりです。
日本と言うよりは、人々の意識の違いです。


日本の試練は、天災、原発、経済金融・・・
原発は世界中に論議が巻き起こっています。
「百聞は一見に如かず」の諺とおり
核によって影響を受けた
原爆投下の広島や長崎、原発の福島県を
実際に見れば、自分の見識の違いがわかると
思います。
東日本も現地に行った方は、
報道されるTV・写真と違うことは体験済みでしょう。

人間が「神様」と言われているのは、
信じられないと思う人もいると思いますが、
自分での創造は誰でも可能です。
それを「創造主」とすれば「神」になるのです。
人に言えないなら自分だけ意識してください。
自己満足でも良いのですからね。

21世紀前半の出来ごと「試練」は
はじまりが日本だと言えませんが、
はじまりには終息があります。

その終息の結果、
21世紀前半の「試練」は
それぞれの創造(意識)しだいです。

強い夢は叶う 〜RYO National Golf Club〜 
さだまさし Sada City



................................................................................


霊の教科書-優良・安心サイト認定証
posted by 光ロード at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

惑星エレニン情報と意識

最新記事

エレニン彗星について

他のブログ・TVでも放映され
NASAも報告される
エレニン彗星(中性子とも言われる)や
惑星X(ニビル)など情報が錯綜しています。
太陽活動も活発化の動きもあります。
宇宙事態は変動期にありますが、
地球の時期や影響もあるかないか
時の経過しだいです。

米国と他からの情報で、
大震災津波は、太陽活動や天体の関係があると
しています。

起こるか起きないかは、
実際に起きてからでないと
肯定も否定も出来ませんが、
既に意識は決まっているでしょう。

下記は米国(NASA)の安全地帯情報です。
いくつかは参考になる備えもあります。

1.海岸から280キロ以上離れること

2.海抜180メートル以上の地点に移動すること

3 .米国ではイエローストーンのような大型火山に近寄らないこと

4.米国ではニューマドリッド断層のような断層地帯に近寄らないこと

5.ダムには近寄らないこと

6.原子力発電所には近寄らないこと

7.宇宙からの放射線値が高まるので、高地に移動しないこと

8.深刻な食糧難となるので、都市からは離れること。

9.サバイバルグッズを装備した集団に加わること
 (米国の場合は銃も必要)

惑星の直列現象もあります。

意識の持つ力も意識しだいです。



意識と痛み

一言で痛みと言っても、
肉体の痛みは、ケガや病気もあり、
精神的な心の痛みも悲しみや苦しみなど、
痛みは様々です。

ただ経験上、痛みとは意識しだいで
何とかなります。

肉体の痛みには原因がいろいろありますが、
その痛みの種類を多く経験すると
痛みはあっても軽減することを、
肉体は記憶します。
※ 医学的根拠もありますが私見です。

例えば、注射の穿刺は穿刺する側の
人間の得意な方と苦手な方もいますが、
穿刺される部位により痛みが
ある、ないも人により違いが出ます。
この穿刺を長く経験すると、
穿刺部位がいつも同じだと
痛みが無くなることもあります。

新しく穿刺された部位は、
時折、不思議なことに刺された痛みの後、
精神的な心地良い快感が生じます。
私自身は医学的に何の根拠も証明出来ませんが、
マラソン・ランナーのランニング・ハイのような
感じだと言えます。
脳内物質ドーパミンの関係があるのかと
思いますが、
穿刺する側の方に「気持ちがいい!」と伝えれば
変態扱いされますよね。(笑)

痛みの種類を多く知る私は
「痛み分け」が多少できる経験をしています。

勿論、痛みには限界があり我慢できない時は
注射や飲み薬など医師の処方を受けます。

精神的病気の時は別として、
心の痛みもある程度時間が経過したり
経験を重ねると少し楽に感じることは、
皆様も経験していると思います。

医学的には、状態の良い患者と悪い患者では
症状が良い患者でも、落ち込んでいる患者の方は
要注意と医者から聞いたことがあります。

今回痛みについてでしたが、
痛み以外、自分の持つ人に言えないような
ことでも意識しだいで
どうにでもなるのです。

自分の悪意と善意も全て
認めることで、
自分のひとつの意識になります。
何かを抑えていれば、ひとつになりません。
時間の経過に猶予がない時期にあります。

何度も繰り返しますが、
自分の意識しだいです。

................................................................................

霊の教科書-優良・安心サイト認定証
posted by 光ロード at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

災害と放射線

最新記事

災害について

地球の自然災害・地震・火山噴火など
起こる原因として考えられることは、
太陽活動の黒点が100を超え5日以上続く時や
現在、太陽に接近するエレニン彗星と
惑星の直列現象など、
地球に影響があると研究機関やその他でも
言われています。

ここ数日、太陽活動は黒点100を超えています。
宇宙天気予報(6月5日現在)では

概況・予報

活動領域1226、1228でBクラスの
小さな活動が発生しましたが、太陽活動は静穏でした。
今後とも太陽活動は静穏な状態が予想されます。
CME(コロナ質量放出)の影響により、
4日20時(UT)頃に衝撃波が到来し、地磁気活動は活発でした。
太陽風速度はやや低速な350km/s前後から
やや高速な450km/s付近へ上昇し、
4日20時44分(UT)に
SI(地磁気水平成分の急増)が発生しました。
現在、太陽風磁場強度は非常に強い
20nT前後で推移しています。
今後の地磁気活動はやや活発な状態が予想されます。

エレニン彗星は、他のブログなどで紹介されているので
ご承知のとおりで検索すると沢山ありますので
省きます。

11日は惑星直列と太陽活動が起きているため、
今月は、11日から満月16日前後が危険注意期間ですが、
現状では、いつ起こっても不思議ではないので
また、9月以降もエレニン彗星や惑星直列現象が
起こるので当分は、いつ、どこで災害が起きても
油断できない状況です。

原発の放射線については

ガンマ線・アルファ線・ベーター線があり、
外部被爆と内部被爆の違いは
下記のようになります。

ガンマ線 
遠くに飛び、身体に当たると貫通する。
20ミリシーベルトは外部被爆単位の線量
基本的にガンマ線量である。

アルファ線とベーター線
40マイクロメートルから1センチの
短い距離しか飛ばない。
体内に入ると狭い範囲で撒き散らし
臓器のDNAずたずたに切断する。
切断されたDNAの断片は周辺の断片と
適当にくっついてしまうため、
異常なDNAが出現する。
これがガン細胞の発生原因になる。

外部被爆は放射線が身体を貫通する時
DNAを切断するだけで、
内部被爆は、放射線物質が体内にあるため
幾度となくDNAが損傷する。
そのため内部被爆は危険である。

どちらも注意が必要です。

5月23日の参議院行政監視委員会では
放映されない参考人発言で
参議院行政監視委員会
http://www.youtube.com/watch?v=GASMdrWqUOY&feat
参考人の発言から驚くべき事実が明らかとなった。
以下が要約です。

小出裕章(核物理学者、京都大学実験原子炉助教)

自分はもともと原子力には希望を抱いていて研究者
となったが、実は原発には未来がないことがはっき
りした。原料となるウラン鉱石は希少資源で枯渇す
ることは間違いないし、プロトニユムを使用する高
速増殖炉の「もんじゅ」がまったく稼働していない
ので、使用済み核燃料の保管場所にも困る始末であ
る。原発の現実を直視して放棄するべきだ。

後藤正志(東芝の原子炉格納容器の設計者、芝浦工
大非常勤講師)

原子炉を停止するためには、核分裂反応を止める制
御棒を炉心に入れなければならない。だが、制御棒
がうまく入らず事故を起こしたケースが過去に十数
件もあった。そして、そのうち2件では、炉心が臨
界に達して核分裂反応が始まったのだ。だが、こう
した事故は20年間も隠されてきた。

石橋克彦(地震学、神戸大学名誉教授)

柏崎刈谷発電所には60キロくらいの海底活断層が
ある。しかし、原子力保安院と原子力安全委員会は
これを完全に無視した。そして、内陸部の小さな断
層だけを考慮し、原発の運転を許可している。自分
はこの事実を毎日新聞に記事として書こうとしたが、
原子力保安院が毎日新聞に「この記事は事実ではな
い」として、掲載しないように圧力をかけてきた。
全世界の地震の10%が日本に集中している。こん
なところでは原発はもともと不可能である。

孫正義氏(ソフトバンク社長)も
参考人として太陽発電について語っています。

特にこの委員会では、原子炉設計者の後藤氏の
「原子炉が実は未熟なテクノロジーの上に
築かれており、事故が日常茶飯事に発生している」
という指摘と地震学の石橋氏の
「原子炉は、断層の存在と地震の
発生可能性を無視するという耐震性偽装を繰り返し
て建設されている」とする指摘がありました。

政治家も原発については素人なようで
ようやく「聞く耳を持てた」と言った
感じです。

いずれにせよ
不安をつのらせない、恐がらない、
平常心で浄化を進めて新しい創造を
育んでください。

自分自身の自己責任で、
それが次に移行する条件です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お知らせ

先延ばしをしていた入院のため
近いうちに入院を予定しています。

今回は支障ある足の痛みをとるためで
心配するような入院ではありませんが
約一カ月程度です。

決まりましたらご報告しますので
入院中のブログはお休みします。

何度もご迷惑とご心配をお掛けして
誠に申し訳ありませんが、
日常生活へ復帰のための治療ですので
お許しください。
posted by 光ロード at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

火と水(カミとヒミツ)

最新記事

放射線リスクと影響

日月神示 大都市解体(抜粋)

一、田舎に都市(みやこ)、都市に田舎が出来る。

一、江戸には人住めん様な時一度は来るのぞ。

一、都市の大洗濯、田舎(ひな)の大洗濯、
  人のお洗濯、今度は何うもこらえてくれと
  いうところまで、後ろへひかぬから
  その積りでかかって来い。


一、 火の守護(霊界改造のこと)から
水の守護(現界物質界改造のこと)に
変わっているのであるから
水の蔭には火、火の蔭には水ぞ、
この事忘れるなよ。

一、 いよいよ荒事にかかるからそのつもりで
   覚悟はよいか。

さて、日月神示に示されるように
都市にも浄化がはじまっているのでしょう。
火と水は火水(神)と言いますが、
もうひとつ秘密は火水(ひみつ)と言うのもあります。


※ 下記文の火水(ひみつで読む)
秘密は秘密でないぞ、火水は言霊ぞ、あきらかな光であるぞ。
火水の真言を悪事にたぶらかされて、わからなくなったから
秘密となったのであるぞ、秘密は必ず現れてくるぞ。


欧州放射線リスク委員会(ECRR)

放射線に疑念を抱いた組織が
欧州放射線リスク委員会(ECRR)です。

内部被爆の影響を正当に評価して
危険性を警告しています。

データーによるシーベルトの放射量値の
癌の発病確率は相関関係にあるとしています。

大人
1ミリシーベルト/年 → 2500人に
一人に発癌
20ミリシーベルト/年 → 125人に
一人に発癌

子供では放射線のリスクは5倍から8倍になるので、
以下のような確率になります。

子供
20ミリシーベルト/年 → 25人から16人に
一人が発癌

大人で、特に50代以上の年齢では、
被爆により年数が経ってから症状が出るのなら
長生き(多分30年以上)しなければ
気にしなくてもと思いますが、
長生きしたいのなら
ここでも自分の意識しだいです。
子供達や将来ある若者は注意が必要でしょう。

私自身は検査(レントゲンなど)による被爆は、
普通の人々より多く、年齢的には他の症状が出る方が
確率的に大きいでしょう。

ここまで来ると、自分だけ注意しても
放射能は見えず、
外食する限りは判断できない状況です。

産地偽装の食品や風評被害なども
食品に影響を与えています。
内部被爆を気にする方は
学校給食や外食産業にもどんな
食品が使用されているか
検索して調べるといろいろ出ています。

やはりここにも自己責任で直感と閃きだけが
頼りになのでしょう。

日月神示のとおり
エネルギーも今回の原発でも火と水に関係しています。
火水(秘密)は隠蔽されても露見されるのです。
ネットが普及している現在は配信されてしまいます。
原発の放射能汚染地域や情報は海外のサイトから
多く配信されています。

時代は古いパラダイムから
新しいパラダイムに移行しているのです。
posted by 光ロード at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

広がる放射能

最新記事

放射能汚染

福島原発での報道で、
海水注入をストップさせた政府の行動が
今頃になって報道されましたが、
ネット情報では、いち早く震災直後に出回り
それが事実となったことになります。

その他でも、TV報道では伝わらない
情報が多くあるのが現実です。

下記は、気になる原発と放射能の内容を抜粋したものです。

低線量放射線の健康影響について
平成23年5月20日(原子力安全委員会事務局)
http://www.nsc.go.jp/info/20110520.html

ヨウ素131の表面沈着量 平成23年3月25日 現在 積算値
http://blog-imgs-33.fc2.com/o/n/i/onihutari/20110513023439cc0.jpg

福島上空UFO2011年4月(日本語字幕)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=eamobCATCM0#at=119

死の灰内部被爆映像ニュース報道
http://www.youtube.com/watch?v=ACHWd1MD5EI

武田邦彦教授 緊急提言「被爆を避けるには」
http://www.youtube.com/watch?v=zt2jllHZiZY&feature=related

5月21日 3号機での水蒸気爆発の可能性 小出裕章京大助教
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/21/seven-may21/?utm_medium=twitter&utm_source=twitterfeed

その他にも情報がありますが、
不安を煽るような情報は現時点では控えます。
ただ、食品類には注意してください。
日付も確認することです。
また、外にいる時間や風向きにも気配りください。

今回の情報も判断は、それぞれに委ねます。

posted by 光ロード at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

捲土重来

最新記事

再生意識

はじめに今回の記事は、私の経験で
内容には悲壮感を感じる方もいると思いますが、
本人は前向きなので、ご理解とお許しを
お願い申しあげます。

「捲土重来」(けんどちょうらい)の
言葉をはじめて知ったのは
中学1年の時でした。
病気で入院中の私にクラスの同級生達が寄せ書きで
送ってくれたお見舞いメッセージの一文です。

負けたり失敗したりして、いったんは退いたものが
態勢を立て直し、勢いを盛り返し反撃する。
と言う意味ですが、
語源の捲土は、土や砂ほこりを捲き上げること、
すさまじい勢いで重ねてやってくることで、
そこから来た由来だそうです。

療養から一年後、学業に復帰するのですが、
病は更に悪化し再び15歳で闘病生活に入りました。

当時(40年前)の生存率は50%です。
好奇心旺盛な思春期だったのが幸いして
治療の恐怖心や痛みより好奇心が強く
手術室に入ることや麻酔はどんな感じかとか
後から痛みを知ると言う単純な神経です。
それでも、何度も悔しい思いをして
肉体と精神的苦痛に負けそうな時
捲土重来を思いながら生きていました。

良い時も悪い時もあるものですが、
諦めずに辛抱することも大切です。
朝が来ない夜はないのです。

40年以上、常に死と隣り合わせにいながら
生活する身は、意識しだいでまったく異なる
状況になるものです。
私の意識がマイナスであれば、
体調は良好でも精神的なダメージは
衰弱して肉体に影響するでしょう。
悲観的な患者さんを嫌という程見てきましたが、
立ち直る患者さんもいます。
それも自分の意識しだいなのです。

七転び八起きのごとく
何度でも立ち上がる勇気が必要です。
私の病は食時制限も気を抜けば
命に係ることなので
慣れるまでは一苦労でしたが、
今でも油断すれば死に至り、
電気も止まれば当然生きてい行けない身体です。

若い頃に比べて体力的な低下や
長期治療による合併症で身体に支障が出ていますが
20代の時のコンピュター占いの結果の通り、
「足腰が立たなくなってもしぶとく生きるタイプ」
で現在に至っています。(笑)

くじけそうになったり、嫌気がでたり
震災と津波に原発の影響と
3.11前には考えられない社会になっていますが、
まだ、はじまったばかりです。

私の経験と東日本大震災の被災者を比べるわけには
行きませんが、
被災された方々も少しずつ復興をはじめています。

被災者の方達も
「これ以上のどん底はないので、後は上に這い上がるのみ」
と家族と励ましている方もいるそうですが、
命があるかぎり生き抜き
津波で捲き上がった土砂やほこりを
跳ね除ける捲土重来で再び態勢を立て直し
復興を成し遂げることに未来があります。

これから先の再生意識が大切です。

「しあわせについて」さだまさし


................................................................................

今回あえて自分のことを記事にしたことを
お許しください。
検査値は良好ですが、最近の状況を
自分と重ねて記事にしました。
出来れば、災害や病の方の参考になれば
幸いに存じます。
posted by 光ロード at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

委ねる意識

最新記事

戦々恐々の意識

地殻変動に入った地球は、
様々な天災を引き起こしています。
私も特に地震に関しては、小さな地震でも
微妙に地下から感じることが出来ます。

東日本を襲った大津波の被害から
少しずつ復興を遂げはじめています。

それでも人の心はまだ元に戻らない
苦痛を伴っているのでしょう。
その苦痛は経験したことがない人々には
解りませんが、癒す時間が訪れることを
願うばかりです。

被災者以外でも毎日起こる地震や原発の
不安や恐怖に怯えている日々を過ごす人々は
戦々恐々の意識を持ち始めてしまいます。

その状況の中では、楽になりたい思いから
何かに依存したい意識にも陥りがちです。

まだ、最後の残党浮遊霊などは、
そう入った意識に憑依します。
憑依を信じるか信じないかでは
ありません。

意識の持つ力は引き寄せの法則の通り
マイナス意識によって、能動的な現象を起こし
更に状況を知らぬ間に悪化させます。

この現象は、知らない人々にとっては
受け入れ難い事実なのです。

宗教家や霊能者であっても
厄介なのは、霊的要素を得たような
気分にさせられることです。
本物でない好きなだけの人々が
同様になります。

残された時間は僅かですが、
プラスの意識を持つことは
誰でも出来ます。

その結果がどうであれ、
悔いのない意識を維持することです。

今後益々変動期に入ります。
生きるのが辛くなる時期もあるでしょうが
意識が選択したことです。

諦めない意識を記憶していれば
立ち直ることを智慧が救いを
差しのべるでしょう。

「ひまわり」平原綾香(さだまさし)

posted by 光ロード at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

放射能の影響

最新記事

BEIR―Z報告

2005年に米国科学アカデミー委員会は
放射能の影響に関して結論を公表しています。


利用できる生物的、生物物理学的なデーターを
綜合的に検討した結果、委員会は以下の結論に達した。
被爆のリスクは、低線量に至るまで直線的に存在し続け
しきい値がない。


しきい値が結論すると、
「全てにおいて放射能にはリスクがあり
安全なレベルは最小値でもない」
と言うことになります。
※ 報告の解釈は様々にあります。
 安全と言うには証明が出来ないので
 仮説だとする学者もいます。

被爆単位のシーベルトの基準も
人が被爆すると、どの位が人数から
ガンなどの症状が診られるかの確率です。

最小値のシーベルトの単位であっても
将来に何か症状が出る可能性があることに
なります。

命がけで原発の作業をおこなっている方々には
直ぐに症状が出ない基準のシーベルト値にまで
上げていますが、
30年間体調を診て行くとしています。

既に被爆した方もいますが、
作業している方々とその家族の方々には
敬意と感謝を申し上げる次第ですが、
作業を終えた後も
無事であることを祈るしかありません。

1960年代に核保有国は競って核実験を行っています。
この時代を知る世代は
「雨が降ると傘をささないと放射能で頭がハゲル」
と言われ、広島と長崎の被爆国であり
放射能の言葉はよく知られていました。
ビキニ島の水爆実験で日本人の漁船が被爆したこともあり
一般人でも忘れられない頃でした。
夏には冷房も一般家庭には普及せず、
子供達は水遊びと水風呂で暑さをしのぎ、
冷房がある店に行った時代でもあります。

1972年中沢啓治氏の漫画「はだしのゲン」が発表され
原爆による悲惨な状況が広く子供達にも知れ渡りました。

高度成長時代より原発は多く造られ
冷暖房は当然の世の中になり、
近年はオール電化の住まいが宣伝されています。
オール電化にお住まいの方々は、
今回の震災や計画停電で不自由したと言いますが、
年齢を重ねた方は、停電の体験をしていると
思います。

日本で起きた震災と原発事故は
日本のみならず世界に警告を発した
地球からのメッセージです。
人類は早急に応えを導かなければ
なりません。

海外は原発を見直し始めました。
原発のリスクは他のリスクと違い
地球環境と人類に影響を与える
大きな問題で命に関わっています。

エコだと言っても環境破壊の上に
成り立つ物質があるのも事実です。

便利な生活には、危険が隣り合わせているのです。
原発がある限り未来は創造できません。

環境破壊や危険もなく犠牲者を出さない
社会に未来があります。

日本からはじまった地球の警告は
人類の多くの人々に覚醒を託す
最後のメッセージです。

それは、自分の本来の意識から
最後のメッセージでもあります。

決めるのもあなたの意識しだいです。



「広島の空」さだまさし


歌詞の広島を福島に置き換え考えてください。
posted by 光ロード at 12:40| Comment(2) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

命の啓示

地球と人々

原発の状況は、まだ危機的状況にあります。
どの情報が事実なのかも判断出来ない程
様々な情報が飛び交っています。

心の浄化が進んでいれば
恐れや不安もなく
冷静に過ごせますが、
まだ、浄化が進まず、
拘りや執着があり
少しきつくなりますが、
赦すことが出来ないことを
悟れないのであれば
不安も出ます。
不安をつのらせるなら、
何が不安になっているか
最悪の状況を回避する選択肢は
今までの学びの中にあるものです。

日頃の意識で閃きや直感があり、
それがプラスに導いた経験がある人なら
危機的状況下であっても
救いの道が開かれます。
それを見逃さない事が大切になります。

今回起こった現象は、
日本に限らず地球に起こる事象です。

たとえどんな事が起ころうとも
その後のあり方では
後悔しない意識を持つことです。


全ては自分に責任があります。

偉そうなことを言っているのではなく、
自分自身にも言えることです。

選択したのは自分なのです。
posted by 光ロード at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。