2012年03月10日

原子力のない未来

最新記事

未来の子ども達のために


原発の再稼働撤回と原子力のない社会に導く要請のため
「原子力にない未来にともしびを」
野田総理大臣 殿 宛てで請願書に署名の
ご協力をお願いしています。

http://www.avaaz.org/jp/light_the_way_to_hope/?copy

被災者の多くは「復興していると思わない。」と
感じる方がいます。
自分では計り知ることも出来ませんが、
一年たってからも問題が出ていることでしょう。

福島県の原発では、故郷の土地に帰宅も出来ず
家族も離れて暮らす方もいます。
1986年のチェルノブイリの原発事故では
未だにいったん収まった放射能が再び上がる現象も
起きていますが、国はその地域で安心に暮らせる制度を
取り入れて、子供の定期的検査や食べ物も近隣の学校で
放射能の測定が可能になっています。

日本も原発の様々な影響を考慮した制度を
早急に施行しなければならないでしょう。

東日本大震災から一年
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。(合掌)

日本この国を想うとき〜感動する音楽(3曲)

posted by 光ロード at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

意識の焦点

最新記事

五感と意識

東日本大震災から今月の11日で3カ月が経ちました。
多くの犠牲者を出し、家族や友人達は
まだ遺体の見つからない方もいます。
突然の別れや悲しみは、
やりきれない思いが募るばかりですが、
自分の意志以外で、故人への別れはないのです。

愛する者との別れを告げられても
自分の意志が忘れない限り、
愛する気持ちは、失わないのです。

見える現実は五感を通して人間の自我が
生まれますが、
意識の焦点をどこに向けるかで
自我で生まれたマイナスをプラスに
転換することも出来ます。

震災と原発で生活にも多大に影響がありますが、
宇宙も異変続きで惑星直列現象と
太陽活動も活発なことからも
地球は大きな変容の中にいるのです。

意識の焦点をどこに持つか、
自我で生まれた負の想念を浄化して
真我の焦点に合わせる
それは最後の重要な焦点です。
その先に自分の選択した未来があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お知らせ

治療のためブログをお休みします。
再開は7月末位だと思いますが、
前後どちらになるかはリハビリ次第です。
宜しくお願い申しあげます。
posted by 光ロード at 10:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

極限状態と意識

最新記事

陰の意識

神奈川県には、横須賀、厚木、横浜、と
米軍の基地があります。

横浜の本牧は米軍から返還され、
マイカル本牧となり、ショッピングセンターや
住居が立ち並んだ街になっています。
それ以前は、山下公園から、本牧方面、
山手の外人墓地がある一帯は
米軍の家族の自宅が多く、
週末に中華街の酒場に入れば日本とは
思えない雰囲気で流儀も米国流でした。
ショット・バーでビールを注文すれば
お金を先払いといった具合です。
中に入れば、米国語とジャズが流れています。
小さな酒場のおばさんの店も
海外の船員相手なこともあり英語を話せました。
※ 米語と英語にわけました。
米語は米軍なので微妙に英語と違い
雰囲気からもそんな感じなのです。

私が小学生の頃、近くの教会の神父さんは
街で私に声をかける時は、GパンにTシャツ姿で
神父さんだと気づきませんでした。
米軍の兵士が教会に訪れると
米軍の戦地用缶詰を差し入れて頂きました。
米国のアニメ「トムとジェリー」に出てくる
穴の空いたチーズやクラッカーなど全て缶詰で
学校給食のプロセス・チーズと違い
少しくせがあり、苦みもありましたが
おいしくて忘れられない味を記憶しています。
その神父さんも後に従軍神父として
ベトナムに派遣され亡くなっています。

朝鮮戦争(1950年〜1953年(休戦))の頃、
横浜の山手近くに米軍の戦死者を本国に戻す際に、
遺体を修復し遺族に戻すための施設がありました。
当時付近に住んでいた先輩の多くの方が、
「川が赤く染まり、異臭がした。」
と言っています。

戦争とは、戦地だけが戦場ではなく
戦争をやり続ける限り、
どこでも戦場になります。

そして人間を変えます。

自分は大丈夫だと普段は思っていても
その時にならないと何をするかわかりません。

普段の冷静な意識で考えていることも
人は極限状態に身が措かれた時に平静な意識では
要られなくなります。

戦争でなくても他で極限状態かそれに近い状態に
なれば、人はとんでもないことを考えるか行動して
しまいます。

これから先、戦争以外でも人類に極限状態が
起こる可能性は大きいと思います。
他のブログでも様々な情報が発信されています。

どんなことが起きるのか
想像してみてください。

その時に、自分がとる行動と判断は
冷静に対処出来るのか考えてください。

いくつか想像出来たのなら、
その時の自分をイメージしてトレーニングは出来ます。
普段からイメージトレーニングをすることにより
多少は落ちついた意識になれます。

それでも実際はわからないのでしょうが、
極限状況に措かれても、
冷静(霊性)な意識になるのも
日頃の意識しだいなのです。

神の恵み 〜A Day of Providence〜 さだまさし


これからの子供達に伝えてゆこう
僕たちの間違いを繰り返さぬように
二度と戦わないという強い意志と共に
二度と魂を売り渡さない勇気を

これからの子供達に伝えてゆこう
これからの大人達に伝えてゆこう
間違いをただすために未来はあるのだと
未来こそが「神の恵み」そのものだということを

A Day of Providenceこの美しい季節の中で
本当の僕たちの笑顔を作り直せばいい
A Day of Providenceこの美しい星に生まれて
いつの日か永遠の平和を君が手にするために
いつの日か永遠の笑顔を君が抱きしめるために



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング








2010年09月07日

音の陰謀

最新記事

A=440HZの陰謀

音の周波数や音律に関して、
最近の「ラップ」「ヒップポップ」も「ロック」と同様に
全てではありませんが、
脳に影響を受けやすくなっています。
このことは、既に御承知と思います。

「斬新な曲と歌詞」は、12の無調不協和音が
大衆に「環境的社会的騒乱」を創造させるため
科学的に調子を整えられた音律です。
これに利用されたのが「ビートルズ」であり、
当初、メンバーは楽譜を読めなくて、
ビートルズが作曲されたとするはじめの曲は
上記の内容が組み込まれた曲でした。
後に、それに気づいたジョン・レノンは暗殺されています。
マイケル・ジャクソンも同様になぞの死を遂げています。

デーヴィッド・アイク(David Icke)の
ブログ情報から転載です。
元記事は
米国のhenry makow.com(ヘンリーMakow博士)のHPの記事です。
http://www.henrymakow.com/musicalscale.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A=440HZの陰謀

1939年に中央のドの音の上にあるラの音が1秒間に正確に
440ヘルツとするという標準チューニングが定められた。
これにはロックフェラーがかかわっていた。

WIKI(日本語)

A=440ヘルツに決めようという動きは1910年から始まっている。
このとき、ロックフェラー財団がアメリカ音楽家協会に資金を提供し、
標準チューニングの概念を一般化させようとしたが、この時には失敗に終わった。
しかしながら、BSI(英国標準組織)が
1939年に公式にA=440ヘルツを採用した。
これはロックフェラー財団とナチス政府が関わった奇妙な協会によって進められた。

この裏には陰謀が隠されている。
ある種の周波数は人間の行動に影響する。
例えば、2で割り切れる周波数には人間に争い、
不和、不調和を起こす影響があり、逆に3で割り切れる周波数は
均衡、ハーモニー、融和などの気持ちにさせる働きがある。
陰謀は、この悪影響を与える周波数で、集団ヒステリーを起こそうというものだ。

A=440HZだとすると、1オクターブの上のA=880HZで
2で割り切れます。

この間の12音はどうかというと
440×2の(*/12)乗  *はAからの半音の数
例えば ドだったらA(ラ)から半音3つで 440×2の(3/12)乗となります。
たぶん、A以外の11音は2では割り切れないと思うのですが……
また、曲によってはAを使っていないのもあります。

電子機器、コンピュータを使った音楽は
正確にA=440HZとで、人間に影響を与えるかもしれません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロックフェラーと云えば、本人が「女性解放運動
(ウーマン・リブ)は陰謀だった」と認めていますね。
※ ロックフェラーと名乗っていますが、ロックフェラー家で
  当然一族がいます。

音については、過去記事で紹介しています。
参考記事「ダビンチコードの真実1」



音の周波数


音楽も様々です。

BGMなど流れているもの以外は
どの曲を聴くのも自由ですが、
自己の意識に影響を与えるならば
プラスに作用する曲を選択したいものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









2010年07月18日

ネットの情報

最新記事

知っていましたか?

インターネットは、多くの情報が
いち早く世界中をかけめぐります。

「メモ・独り言・戯言」と言うブログがあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/31721866.html

今まで情報は、新聞・テレビ等の企業が
発信していました。

ネットが普及してから、個人が自由に
情報を得て発信が出来ます。
上記のブログ記事では、
それをシャットダウンしたことが
紹介されています。

既に規制する動きや
個人の閲覧を管理し、
個人情報も得られています。

国により法律あるいは規制も
あります。

日本もサイトの内容で逮捕者も出ていますが、
情報を発信する側もそれを閲覧する側も
当たり前のことですが
個人の判断が大切です。

下半期も、様々な情報が発信されます。
中には重大な情報も含まれますが、
受容意識でなく能動意識で
自分の閃きと判断で
捉える事が必要になります。

今後の動向を注意深い意識で
乗り越えて行きましょう。

「空と海の輝きに向けて」
        荒井由美

月のまなざしが まだ残る空に
やさしい潮風が 門出を告げる
この人生の 青い海原に
おまえはただひとり 帆をあげる
遠い波の彼方に 金色の光がある
永遠の輝きに 命のかじをとろう
果てない旅路に やすらぎを求めて
いつしか かの胸に いかりをおろす
呼び合う世界で 空と海が出会う
おまえは歌になり 流れていく
遠い波の彼方に 金色の光がある
永遠の輝きに 命のかじをとろう
遠い波の彼方に 金色の光がある
永遠の輝きに 命のかじをとろう





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









2010年07月11日

意識の持つ力(想念エネルギー)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最新記事

助け合う意識と負を回避する想念パワー

日本には、第二次世界大戦の頃
「隣組」の制度がありました。
町内会の住人がお互いに助け合いながら、
暮らしていました。
戦後高度経済成長国になり
都会ではお隣が誰だか知らない状況も
続きましたが、最近では隣組ではなくても
近所との交流が見直されています。

今年の豪雨でも被害が出ました。
自分の家や住まいの近辺に被害が及べば
一人で何をするにも限界があります。
阪神淡路大震災の時や、
最近の災害時にも近所の被災者が
助け合いを行っています。

地球は浄化活動に入り、
人類の助け合いの心が世界中に芽生え
広がりはじめています。
これも進化の過程に必要な出来事です。

20世紀と比べて意識の違いが
明らかに変化し、物質社会から
霊的実存性社会に移行する準備期間の
最中にいます。
今後も意識は変容し、霊性社会に相応しい
時代が数年から数十年の後に訪れますが、
その前にクリアすべき事象が待ち受けています。

今年も残り半年を過ぎましたが、
これからが本番です。
東欧生まれで1997年頃から日本で活動する
スピチャリストのペトル・ホボット氏は
今年の11月以降に第三次世界大戦が始まると
予言を受け取っているそうです。
他にも同じメッセージを受け取る方もいますが、
それを回避するには、地球で暮らす人々の「瞑想」が
大切だと説いています。

科学面では、意識の持つパワーについて、
ニュートリノはヒトの想念エネルギーと
話題になっています。

人の思考における集団的なパワーの源は
一人ひとりの微細な量子(クワトン)の粒子で
現実を変えるパワーがあり、
様々な難局を回避するため
何百万もの人々が今までと違う
意識の波動を引き起こせば
地球全体に変化を起こすパワーがあると
同じ想念エネルギーの考えを持つ
ペトル・ホボット氏のHPで紹介されていて、
回避計画の参加を出来る限り多くの人々に
知らせることが求められています。
http://www.petr-chobot.com/drupal/

メキシコ湾の原油流出事故も
「対岸の火事」ではなくて、
地球規模で対策が必要となっています。
「核爆発」の利用も検討されていますが、
危険な行為だと危ぶむ学者もいます。
また、人工的に巨大地震を起こし流出を防ぐ
懸念もあります。
この事故もあるべきして起こった気配が
あり、事故を多方面で見直してみると
気づきと直感でわかるでしょう。

これから益々人々の正の想念意識が
重要な役割を担うことになります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング









2009年12月12日

次元への旅立ち

個人の次元上昇へ

次元=(数)一般的な数
     (理)任意の物理量
     (転じて、物事を考える立場や着目した面)

次元と言っても、会話の内容では
違う意味になります。
「あの人とは、次元が違う」など
日常会話でよく耳にすることです。

アセンションでは、数の次元になりますが、
科学的な物理法則と霊界の証明されない
次元の話になると
その人により考え方や捉え方は違います。

自分自身の精神面では、
どの様に次元を感じているでしょうか。

仏教では「悟り」を得る修行がありますが、
仏陀は「修行をせよ」とは何も語らず、
弟子達が「悟り」を得る方法として伝承され
宗派となっています。

マラソン選手が、苦しみの末、
体感するランニングハイがあります。
脳内から出る物質の影響で起こる
現象です。
極限まで身体を追い込む修行ならば
ランニングハイと似た様な状態と
考えられますが、
スポーツと宗教では違いますから
同一に説明は出来ないでしょう。

「般若心経」は「空」を説いています。
座禅をして「空」を悟るのも
ひとつの方法ですが、
簡単に座禅しても悟りを得ることは
出来ません。

この「悟り」も日常的には
よくでる言葉です。

上司に言われる
「君もようやく悟ったね。」
「○○を続け悟った」など・・・
本来の「悟り」と内容しだいでは
それこそ次元の違う話でしょう。

科学が進んだ現代では、同様な感覚を
得るような機械もありそうですが、
麻薬など「クスリ」を使用して
気分を高揚させる危険な方法もあります。

様々な方法があるのですが、
いつも言うように
「執着」「拘り」を捨てた
心の持ちようの先に得られる
直ぐにでもできる
「心の次元体感」があります。

何かを成し遂げた後、爽快な気分になった
経験はあると思います。

「お腹がいっぱいの時、
好物が出て食べてしまう。」

身体は充分に栄養を摂っているのに
好物を食べること
それこそ「自我の欲」です。

自分に必要なものと必要でないもの
その区別で「拘り・執着」を考えると
自我の欲望が見えてきます。

自我の欲望や執着心・拘りを
捨てる日常に意識を変容して
新生の自分を誕生させましょう。


不必要なものを選択しない意識は
心の平静さを保たれ、
昨日とは違う身体の状態を感じ
周りの景色の変化に気づくでしょう。
人との係わりも以前のような
気持ちで接していない自分の意識にも
驚きます。

その意識が、自分自身の次元上昇です。
(転じて、物事を考える立場や着目した面)
ランニングハイではありませんが、
明らかに何かが違う感覚です。

自分の次元を次にステップさせて
行きましょう。

個人のアセンションも
始まっています。

................................................................

人気ブログランキング







500円からキャッシュバック!
「秘密屋ポイントサービス」


posted by 光ロード at 15:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

後半期の意識と意志

最新記事

後半期の意識と意志

今年も半年が過ぎ後半期に入ります。
今月の22日は、皆既月食です。

太陽・月・地球が一直線に並ぶ時、
エネルギーが大きく変わり、
個々、人の運命を後押しするかのように
影響を与えます。
潜在意識、潜在力は、
太陽のエネルギーによって、
表面に出てきます。

NASAは、温暖化の原因を太陽の影響と
発表していますが、次の段階は地球に
及ぼす影響と時期について調査しています。
米国発信のNASA公表ニュースの一文には
「地球の自転がいつ止まるか」とあり、
その時期、2012年とあります。

それが、実際に起こるかは別として
「太陽の気候変動が重要な役割を演じる」と
認めています。

今年の後半は、大小は分からないとしても、
上半期は、通常レベルの域を越えた
世界でした。
社会生活も暮らし難い状況が続きそうです。
後半期は、社会経済・気象と、
どれをとっても変化が予想されます。

「6月のエネルギー」で紹介した
7月に入りました。

心の備えは、しっかり持ち
何事にも動揺しない意識を
意志を持って保ってください。

「いのちの歌」茉奈佳奈
最後までメッセージをお聴きください



お手数ですが、ブログランキングにご協力をお願いします。
banner_04.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


人気ブログランキング







500円からキャッシュバック!
「秘密屋ポイントサービス」


posted by 光ロード at 10:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

意志からのメッセージ

最新記事

意志の記憶

「宗教は人類にとっての役割を終えつつある」
「多くの方が、神を信じるが、しかしその神は
宗教ではない」

ヒュー・リン・ケイシーからの(エドガー・ケイシーの息子)
リーディングメッセージ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初源光からのメッセージ

宇宙初源の光から、人の意識に伝達メッセージが
届けられようとしています。
自分の意志に問いかけてください。
答えは、あなたの記憶の中で、
あなたが思い出すことです。

記憶の中に、
かつてあなたが決めた意志を思い出したなら、
意志との信頼関係が再び築かれるでしょう。

自分を信頼することを決定したならば
自らのインスピレーションは研ぎ澄まされるでしょう。
他者に答えを求めても、
自らの意志でしか得られないことを悟りなさい。

長きに亘り待ち望んだ時が訪れました。
常に自分に問いかけてください。
宇宙からのメッセージを
見逃さず、気づくことです。

初源の光は、あなたが誕生した時に体験しています。
その光は、適切な時に応じメッセージに換えて
あなたに啓示されるでしょう。

あなたは、肉体と物質に自ら挑戦した
素晴らしい生命体です。
意志は、あなたを導いてくれます。
意志を信頼しなさい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メッセージは以上です。
「幸せは、求めている限り幸せなのだ」と
言います。

意志を明確にするのではなく、
常に意志に問うことで、
メッセージが啓示されるようになるのでしょう。

このメッセージは
あなたの意志が記憶に刻んだ
ものなのかもしれません。


お手数ですが、ブログランキングにご協力をお願いします。
banner_04.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


人気ブログランキング







500円からキャッシュバック!
「秘密屋ポイントサービス」


posted by 光ロード at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

宇宙エネルギー(意識の増幅)

最新記事

意識領域の変容

盲目のピアニスト辻井伸行さんが、
日本に凱旋帰国しました。
先日、来日したポール・ボッツさん、
同じ番組から出たスーザン・ボイルさんなど
演奏や歌唱力に魅了された方も大勢いると思います。

共通することは、名も知れないまたは有名でない方が
世界中の大衆に共感と感涙を引き起こさせたことです。

聞く(聴く)とは五感のひとつですが、
これに感情がともなって心に響いています。

五感から感情に行くまで、綺麗な音域は
六芒星である結晶になって
人の脳内を経て記憶となります。
参考記事「水の結晶」


先日8日の満月に今年最初の意識サイクル
牡羊座、牡牛座、双子座の三位一体の現象が
起こっています。

これにより、新しい意識へ誘導するエネルギーは
脳の松果体をとおして起動され
意識を拡大することになります。

人類既存の五感が、第六感も含め7つ増え
12個まで増幅します。
起動する意識は、4D、5D,6Dの中に存在する
神の領域の知性レベルです。

三次元の領域では、2Dのlightbodyの活動意識は
3Dですが、意識領域では夢と同様に複雑な
立体を描くことが可能となります。
以前紹介したように、点の次元では
線の次元が理解不能です。
現時点で存在する三次元の人類は、
三次元での証明が不可能な四次元以上で
起こることは計測ができても理解できません。
参考記事「21世紀の科学」


直感(インスピレーション)から起こる
意識だけが頼りです。

現在の苦しみやカルマの浄化も
意識を保つことが必要です。
それも意識領域が増幅する
スイッチをONにすることに繋がります。

この意識領域の幅が増えることで
あなたの意識を引き起こして、変容させ
以前とは違う「意識」が芽生えます。
明らかに次元が違う意識へと導くのです。

それが誰でも起こるとは限りません。
自分の心に問いかければわかるでしょう。
※ 私も反省の日々(笑)

より高い感覚の認識を得るにも
それは、あなたの感性と意識次第です。


お手数ですが、ブログランキングにご協力をお願いします。
banner_04.gif
人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









500円からキャッシュバック!
「秘密屋ポイントサービス」


posted by 光ロード at 12:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

ポジティブ意識

最新記事

情報の氾濫

世界的な規模で危機感がありますが
現状を考慮してポジティブな思考に
意識を保つことが必要です。

○ 金融旧体制システムの崩壊
○ 異常気象(地震・噴火他)

経済の変動は、日常生活に影響し、
災害が起これば、生命と財産の損失と
不安が募ります。

災害はいつ発生するか分からず、
経済は先行き不透明です。

海外では、経済破綻する国も出て来ましたが、
日本は、財政上は債務超過にも関わらず、
相変わらずの平静さを装っています。

思い浮かべただけでも上記のように
不安要素があります。
不安を煽る情報は沢山あっても
前向きな情報が少ないのです。

金融システムは、表面上はまだ混乱を
来しているように見えますが、
旧体制の金融崩壊は間近に迫り、旧体制との駆け引きで
新システムの手続きに移行するでしょう。
但し、油断は禁物です。

人工的な操作による気象は、かなり縮小され、
気象兵器使用を阻止する努力が実を結ぶところまで
来ています。
人工的なものは阻止出来ても、
地球の自然現象による気象や災害には、
依然として注意は必要です。

様々な情報を得ることは必要ですが、
情報に影響を受けてマイナス意識にならないことが
大切です。

長い間、一般のニュースから情報を得ていると
全てニュースの情報が事実だと
思ってしまいます。
情報以外でも、
「困ったときの神頼み」のように
他に依存することや頼ることは
自分の意識が知らぬ間に他の意識に
支配する危険を孕(はら)んでいます。

最近は、ネットからの情報も溢れているので
それを見極める目を持ち、情報に惑わされない
意識を保ちたいものです。



お手数ですが、ブログランキングにご協力をお願いします。
banner_04.gif
人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









500円からキャッシュバック!
「秘密屋ポイントサービス」


posted by 光ロード at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

自浄作用

お手数ですが、ブログランキングにご協力をお願いします。
banner_04.gif
人気ブログランキングへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・最新記事

肉体の働き

女性ならスキンケアは毎日の日課でしょう。
スキンケアの化粧水は、お肌の潤いには欠かせません。

以前の化粧水は、アルコールを含み
肌に良いとされる成分が配合されていました。
数年前より、ノンアルコールで弱酸性と謳う
化粧水が登場しました。

女性なら、詳しい方もいると思いますが、
なぜ、ノンアルコールで弱酸性になったのでしょう。

洗顔後の肌にアルコールは爽快感があります。
気持ちが良いものですが、アルコールの爽快感は
一緒に水分も蒸発します。
潤いを与えながら水分を失うと言う逆効果です。

配合成分があまりにも良質だと
人間の肌は外部から補うものと判断し、
自らの働きを抑制します。

今までの化粧水とは、
肌の潤いを逃がし、肌を怠けさせると言った
要素を多分に残していたようです。

最近の化粧水のコンセプトは
弱酸性で多少のツッパリ感は肌を怠けさせず、
肌の潤いの自浄作用が戻るまでの2時間の間、
肌に潤いをキープさせて置くことに改めています。
化粧水の使用は、洗顔後2〜3分以内です。
時間が経つと化粧水本来の役割を失う恐れがあるのです。

人間は、自浄作用があり、
外部から影響されると本来の働きを抑制する場合がありますが
肉体の損傷があればそれを補う働きを持っているのです。
損傷が深いと時間は要しますが、
代わりの器官が、足りない分の役割を果たすのです。

風邪を引いた時には、
熱を出してウイルスを殺菌します。
風邪薬は、外部の影響ですから、
症状を楽にするだけで風邪を治さないことは
よく知られています。

ここから、本題です。
人の自浄作用から、肉体的、精神的にも
浄化作用が働き出したようです。

環境汚染や間違った文明の発展から
地球なる生命体の細胞のような人類の意識は
浄化に伴い、地球自体に影響を与え
負のエネルギーで存在する支配側を窮地に追い込むべき
正のエネルギーが増えているのです。

浄化には、多少の苦痛もありますが、
それに執着しないよう平常心で
普通の生活を営みましょう。











posted by 光ロード at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

繋がる深層潜在意識

お手数ですが、ブログランキングにご協力をお願いします。
banner_04.gif
人気ブログランキングへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・最新記事

集団深層意識の伝達

ユングの集団深層心理をはじめとして、潜在意識の深層では
全てが繋がると言います。

ここで全てと書くのは、
人だけでなくそのほか全て地球上から宇宙までと言うことです。

ここのところ、その企業に従事する者から
内部告発によって偽装や様々な隠蔽工作が
明らかにされています。

人の意識は変化すると全体に広がります。
顕在意識の奥深く、深層意識は全てに繋がっています。

百匹目の猿現象は、よく知られる話ですが、
離れた猿の集団にも同じ変化の現象が現れるのと同じに
人の意識変化は全体に影響を及ぼす可能性は否定できません。

経済学でのパレードの法則(80対20)も同じように
ある人数を超えると急激に増加する傾向がありますが、
人の意識も20%位の人々の意識覚醒が起きれば
今までと明らかに違う社会へ移行する意識が芽生えるのです。

今年に入り、アセンション・地球浄化・・・
この言葉が頻繁に増えてきました。

誤った情報に注意は必要ですが、
少しの人でも意識改革が進めば、
現在の様々な問題を解決する糸口となり
多くの人々に影響を与えるでしょう。

地球に生存する全ての生命は、繋がり
宇創造主とひとつからなる存在の一部
が我々だと感じるでしょう。

誤解されると困りますが、
決して宗教のことを言ってるのでは
ありません。

人間の深層心理は、人々を一つにさせる可能性を
秘めて現在大きく進化の過程を歩む途中にいるのです。

posted by 光ロード at 16:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

幻想ビジョンからの実現


お手数ですが、ブログランキングにご協力をお願いします。
banner_04.gif
人気ブログランキングへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・最新記事

願望意識

最近本屋さんの店頭に並ぶ「引き寄せの法則」や
少し前の「マーフィーの法則」、
「いいことが」が起こる心の魔法、
ナポレオン・ヒル財団の「成功の哲学」・・・

これらの本は、人の願望を現実化する意識の重要性を
説いています。

自分の願望を、より具体的なイメージでビジョンとして
思い浮かべることが、望みを引き寄せる法則とあります。

3次元世界は、物質化された次元です。
地球外生命体のメッセージでは、
「自分がイメージするだけで、その通りになり
移動するのも、必要なものも全てイメージで
行っている」と言います。
また、地球外生命体には肉体を持たない
「意識体」としての存在もあります。

20世紀の精神世界は、ユングなど精神医学が研究され
ようやく科学的に認知されましたが、
宗教やオカルト、UFOなど、
まだまだ未知の分野として、
否定・肯定と論争されています。

量子力学では、物質がエネルギーだと発表されると
今までと違う観点で科学を捉えることの重要性を
認識せざるを得なくなりました。

これは、難しい理屈抜きで単純に考えれば
人間という物質もエネルギーであれば
物質がなくなってもエネルギーとして
存在が可能と考えられるのです。
※ あくまで私見ですよ。

願望が意識によって叶うことは
昔からの「錬金術」や
飛躍して現代風に言えば
「フリーエネルギー」、無から有を生むなど
20世紀では考えられなかった精神世界を
科学は証明不可能でも理屈抜きで
認めざるを得ないのです。

既に三次元で未知なるエネルギーは
実用化されています。

人の意識とは、未知なる可能性を秘めています。
意識を少し変えただけで、
見えないものも見えるてくるのです。

「意識」は実現を可能とするのです。

現実を嘆くより、
具体的な鮮明なビジョンを持って
新しい世界を築いていきましょう。

人の創る世界に生きるか。
自分の創る世界を生きるかは
あなた次第ですが。




posted by 光ロード at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

意識変化


お手数ですが、ブログランキングにご協力をお願いします。
banner_04.gif
人気ブログランキングへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・最新記事

他心通力

次元上昇を果たすには、
ある水準に「意識」が達していなければなりません。

「他心通力」とは、他者の心の中を読める能力です。

「愛」と言う言葉は、
アセンションのメッセージに何度も出てきます。

普段の生活では、大切な人への「愛」として強調されています。
純粋な「愛」と思っても、
知らないうちに見返りを期待していることもあります。

自分の大切な「愛する人」が殺されても
その殺人者を「愛せる」人は、
聖人か悟りの境地に至った人と考えるのが
一般人の意識でしょう。

アセンション後の意識変化は
物質的要求は減少し、各自の個性はそのままに
「全体の中の個」の意識が強まり
「全体の調和」を重視するように
意識変化します。

感覚・感情の二極性は薄らぐのです。
「善と悪」「愛と憎しみ」も対峙としての存在ではなく
現在でいうならば
「どちらでもあり、どちらでもない」というのが
わかりやすいのかもしれません。

意識変化は相手の心が読める世界です。
上記の殺人者の話では、相手の心情が理解できないことで
表面的な事実が殺人者への怒りの感情が憎しみを懐きます。

内面的に殺された人と殺人者双方の心が読めれば、
冷静な判断で、殺人者行為は許されませんが、
憎しみが生まれる「意識状態」にはならないのです。

現在の三次元では「時間の経過」が憎しみを消滅するのに必要です。

三次元の感情とは、見えないものでありながら唯物世界では
正にも負にも変容するエネルギーなのです。


次元上昇エネルギーは、
知的、文化的知識を満たす要求が増し、
自主性(男性)・受容性(女性)のバランスが
両方の性に現れます。
「利他心」他人が喜ぶ世界です。

その準備を意識的に持つことは、
今からでも出来ることです。

そして、その意識を意識変化エネルギーが
サポートしているだけなのです。

自己の意識変化が、
やがて大きな宇宙心と繋いでくれます。

今までと同じ意識では、待っていても何も変わりません。



posted by 光ロード at 16:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

プラウト理論


最新記事

霊性と社会

ベルリンの壁が壊され、ソ連は崩壊して
共産主義は一部の国のみとなっています。

最近では資本主義の将来も不安材料だらけで
やがて没落する運命が待ってる可能性は否定できない状況です。

では、次に来るイデオロギーは何でしょうか。

日月神示では

「自由も共産も共倒れ、岩戸が明けたのだから、
 元の元の元のキの道でなくては
 タマの道でなくては立ちては行かん」

(「星座の巻」第十一帖)

と示されています。

インドの哲学者P.R.サーカー師によって、
1959年に提唱された理論が「プラウト」と言う社会経済理論です。

「進歩的」(Progressive)
「活用」(Theory)
「理論」(Prout)
頭文字から「Prout」になります。

「本当の進歩とは相対性を超越した霊性の分類において
 可能である」とサーカー師は主張しています。

プラウトの根底にあるのは
「道徳精神に基づいた霊性の本質」です。

この社会制度は、道徳とスピリチュアルに基づき、
人々がより創造的な活動に携われるように
全ての人に衣食住、教育、医療を保障し
腐敗することのない道徳実践家による人間社会の実現です。

この理論は、20世紀なら理想論でしたが、
21世紀には、スピリチュアル的な人々が増えて
時間がかかっても実現可能だと言える社会に移行しているのです。


posted by 光ロード at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

心象写真


最新記事

心象風景

IMG_0015.JPG

IMG_0020.JPG

IMG_0016.jpg

コピー 〜 IMG_0040.JPG


少々、写真が小さくなりました。
(写真をクリックすると多少大きくなりますが
 写真によりバラバラです。)
この写真は、デジカメ購入後はじめて
寒い朝、早起きして撮った数年前の写真です。

当時、パソコンの写真加工に不慣れで
写真も設定ミスで大きく伸ばせないと言う
プロとして許されないミスを犯してしまいました。
仕事でなくて救われましたが、、
データーを損失し、この撮影で残った写真の一部です。


写真はセピアですが、
BENNIE Kの題名「モノクローム」
お聴きください。



今回は趣向を変えて気分転換です。

posted by 光ロード at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

意識レベルと世界感

独自の記憶

人の世界感は、過去の記憶と情報によって、
それぞれが独自の世界感を持っています。

過去の記憶とは、前世も含め生まれてからの全てです。

トラウマは、生まれてからの潜在意識に刻まれたものと
前世から引きずる魂に刻まれた記憶です。

催眠療法の退行療法や前世療法などの治療法で
治すことが可能です。
この催眠療法は米国に措いて、
保険も適用する治療方法で医療として認知されています。
残念ながら、日本では一部の精神科医が
治療に取り入れているだけです。
(詳細は、カテゴリー催眠療法をご参照下さい。)

様々な経験を重ね輪廻転生を繰り返し、前世の引きずりもなく、
意識レベルを更に向上させるために、この時代に誕生すると、
世界感は、平和や調和と思いやり等が大切だと
自然に身についていて意識レベルも向上するのですが、
生まれたと同時に忘れてしまいます。

それは、三次元の物質欲と学校の
個性を蔑ろにした教育によるものです。

本来の自己の魂は記憶しているのです。

21世紀は、癒しの時代となり、
この最後と言っても過言でない時代に、
忘れていた個々の魂の記憶は、
間違いなく記憶が呼び起こされる兆しが
あります。

「自分は、何のために生まれ存在しているのか。」
この疑問に答えられるのは、
各々の魂の記憶だけです。

それぞれが、自分の役割があり、
それは、意識レベルの高い低いは関係ありません。
個々の周波数の違いも関係ないのです。

地球の平和と調和とは、
そしてアセンションは、
それぞれの役割を果たすことで進行するのです。

アセンションの知識とか、
意識レベル向上とか、
それを知ったからと言っても無意味なのです。
知る、知らないには価値はありません。

知るより、経験です。

アセンションやフォトン・ベルト
或いは2012年の言葉他、
ネット検索することは
自ら情報を取りに行っている筈です。
きっかけは何であれ、
自らが気になっとことではないのでしょうか。

そして、自らの意識と魂の記憶と
何かの変化に気づくブログにたどり着くのです。
それが、これから経験する一歩となるのです。




posted by 光ロード at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

原始心像

「心の定義」

「この世界には期待されないことや、信じがたいことが
 存在している。
 自分が何らかの点で神秘的である世界に住んでいることを
 知ることで生が全体性をもつ。
 それを一度も体験したことのない人は、
 何か大切なことを見逃している人である」

(『ユング自伝1』)

まずは、昭和20年3月10日東京大空襲で
亡くなられた方々のご冥福を御祈りします。(合掌)

ユングは、「心」を三つに定式化しています。

第一 自我意識(表層意識)
   思うがままに出来るが、
   同時に「危うさ」(主観的間違い)
   「不誠実さ」(忘れること)
   「不確かさ」(錯覚)
   の領域

第二 「無意識」を含めた「深層無意識」
   自我意識が手を出せない、未知で神秘な宝庫

第三 最も深層に存在する「神の種子」と言う
   原型・原始心像

原始心像は、誰の心の奥底にも、
太古から延々と引き継がれてきた
影のような部分が共通して
存在しています。

そこには、母親的グレート・マザー(太母)
父親的オールド・ワイズ・マン(老賢人)
男性にとっての異性「アニマ」
女性にとっての異性「アニムス」
それらの全体にひそむ暗い影「シャドウ」
と名づけています。

ユングは
「深層無意識の核となる原始心像こそ、
神と人間との深い関わり合いに関する
最古の知識が埋没する膨大で無尽蔵な宝庫である。
心の深い闇の中にひそむ宝庫の扉を開き、
そこに山積みする素材を解明し、
新たな生命を吹き込んで
現意識に統合することで、
人類という種の偉大なジャンプ(突然変異)
を可能にするのだ。」

ユングは、まるで21世紀に起こる現象を
知っていたかのように、
人間の意識を読み解いていました。

「シンクロニシティの源は、
人の持つ元型を含む深層無意識で
人の意のままにならない
別の世界の秩序系に依拠して、
本質的なものは、精神的な作用でなく
物質、人間の肉体的にも
明瞭化(超能力・超常現象も含む)され、
一端が夢や幻想、芸術作品や神話を通じて
私たちに開示されている」と述べています。

人類は、遺伝子に太古から記憶される種子を、
この生に措いて開花させるために誕生し、
その意識の芽生えが、現実に起ころうとしているのです。


posted by 光ロード at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

シンクロニシティ(共時現象)

量子力学の「超意識の実在」

「あなた方が不思議に思うのは、
 この世の物質な常識をもとにして考えているからだ」

カール・グスタフ・ユング

「このようなことを人に理解されないのは、
 この世の習慣に従って考えているにすぎない」

エマニュエル・スウェデンボルグ

量子力学の実験で、空間のなかに、
重なり合う二つ以上が存在する可能性がわかっています。

「量子干渉」であり、
シンクロニシティは、偶然でなく
ミクロの素粒子は、物質・波動は二面的であり、
心的な複雑も有し、明らかな意図を持つのです。

肉体を構成する一個の粒子が持つ量子性は、
宇宙へ広がり、過去・未来までにも広がっています。

シンクロニシティとは、
様々な状況で、その現象を表面化します。

人の潜在意識、集合的深層無意識、
DNA(遺伝子情報)、前世など、
複雑な要素が含まれます。

今、この地球は古代からの伝承、神話、伝説、聖典など
様々な事象が、遺跡から発見されて解明もされ、
古代と現代がシンクロニシティとも言える
現象を引き起こそうとしています。

「シンクロニシティは不可解でも神秘でもない。
 そうした誤解は唯物科学による因果律に存在する以上、
 私たちはそれを
 『ずっと以前から存在する神の行為』
 とみなすべきである」

カール・グスタフ・ユング

posted by 光ロード at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。